ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

コーカサス3か国 その4 バクーでお世話になったホテル。

コーカサス3か国を巡る旅。
1泊したバクーでお世話になったホテルをご紹介します。

コーカサス3か国 1日目 ③

バクーで1泊したのはMalakhan Hotelです。
1泊5500円くらいで朝食付きでした。

Malakhan Hotel (1)

入り口がちょっとわかりにくかったです。
建物の中に入り込んでます。

Malakhan Hotel (2)

お部屋はこんな感じ。

Malakhan Hotel (4)

部屋は結構広くてきれいです。

Mlakhan Hotel (5)

シャワールームもきれいでした。

Malakhan Hotel (7)

嬉しかったのはバスローブも使い捨てスリッパもあったこと。
朝食は朝の出発が早かったので利用できませんでした。

場所も旧市街まですぐですし、繁華街も近かったです。
バクー駅からも何とか徒歩圏内だと思います。

ちなみにアゼルバイジャンに10日以上滞在する場合は滞在登録が必要です。

ホテルに荷物を置いたら早速旧市街へ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス3か国 その3 日本人は無料でアゼルバイジャンのアライバルビザを取得可能☆

コーカサス3か国を巡る旅。
まずは1か国目、アゼルバイジャン入国です。

コーカサス3か国旅行 1日目 ②


アゼルバイジャンは入国にビザが必要な国です。
空路での入国であれば無料でアライバルビザが取得できます。
陸路の場合、事前に有料で取得しておかないといけないので、
1か国目をアゼルバイジャンにしました。

自動入国カード記入機みたいな機械で入力します。
するとレシートが出てくるので受け取って入国審査を受けます。
写真もいらないですし、ただ日本のパスポートがあればokです。

古い情報で、パスポートのコピーと写真が必要ってあったけど、
いりませんでした。
1000ドル以上は税関申告書が必要ともありましたが、
10000ドルに変更されてました。
やっぱり新しいガイドブック買わないとダメですね。

入国審査もあっさり終了です。
首都バクーのヘイダル・アリエフ空港は近代的でカッコ良かったです。

バクー空港 (3)

バクー空港 (1)

空港で両替を済ませます。
80ドル=132.8AZNだったので1AZN=約68円。
日本円から両替するよりずっとレートが良かったです。
カードのレートが1AZN=67円だったのであまり変わりません。

空港から市内へはバスで移動しました。
出口のすぐ横にある自販機でチケットを購入する必要があります。

バス (1)

カード代が2AZNで空港バス代が1.3AZNです。
入金した分はカード代を引いてチャージされるので注意です。

バス (3)

目の前に空港バスが停まっています。

バス (2)

空港からバクー駅まで約30分で到着しました。

バクー駅

ここからは予約したホテルに向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

コーカサス3か国 その2 ドーハ経由でバクーへ。

コーカサス3か国の世界遺産をめぐる旅。
羽田空港からドーハ経由でバクーへ移動します。

コーカサス3か国旅行 1日目 ①

羽田空港で腹ごしらえ。
しばらく和食とお別れなので吉野家で牛丼です。

吉野家

20分遅れで出発です。
隣がいなくてゆったり過ごせました。
羽田→ドーハ便はエンターテイメントも充実しています。
USBでも日本のプラグでも充電できます。

機内 (1)

機内サービスは2回あります。
和食のチキンカツ丼と魚のマクブース、野菜の焼きそばのチョイス。
チキンカツ丼は売り切れで魚にしました。
牛丼食べておいて良かったです。

機内 (2)

2回目は朝食のサービス。
スクランブルエッグ、魚のお粥、パンケーキのチョイス。
これもお粥が良かったけど売り切れでパンケーキ。

機内 (4)

ドーハには30分遅れで到着。
ラウンジで過ごそうと思ったらいつものラウンジは工事中でした。

ラウンジ

時間もほとんどなかったのでそのままゲートへ。
沖止めでバス移動でした。
バスに乗って待っていたら、ハヤブサを手に乗せた中東の男性が続々。
めちゃくちゃカッコよかったです。

ドーハからバクーのシートはこんな感じ。
オンデマンドモニターないです。

機内 (1)

自分のスマホとかタブレットで見られる機内サービスがあるんだと思います。
充電はUSBでできました。

機内 (2)

機内サービスは1回。朝食でした。
スクランブルエッグとパンケーキ、パラタのチョイスでエッグ。

機内 (5)

味はまあまあでした。
というわけで無事バクーに到着です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー