ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

アルゼンチン旅行 その17 エルチャルテンでお世話になったホステル。

Fitz Royトレッキングのためにエルチャルテンに1泊しました。
エルチャルテンでお世話になった宿をご紹介します。

アルゼンチン旅行 3日目 ⑦

お世話になったのはHostel Pioneros del Valle。
1泊素泊まりで7500円くらいでした。

Hostel Pioneros del Valle (1)

大通りに面していて分かりやすいです。
トレッキングルートへの入口から徒歩10分くらい。

Hostel Pioneros del Valle (2)

Cal Turっていう旅行会社がやっているホステルのようです。
ドミトリーもありました。

Hostel Pioneros del Valle (6)

バスターミナルからは歩くと20分くらいかかると思います。
私はダブルルームに宿泊しました。

Hostel Pioneros del Valle (3)

きれいでしたがドライヤーはなかった気がします。
そして、部屋ではwifiが弱すぎて使えませんでした。
これは町全体そんな感じなので仕方ないかなと思います。
ロビーではちゃんと使えました。

Hostel Pioneros del Valle (4)

シャワールームはこんな感じ。

Hostel Pioneros del Valle (5)

受付のスタッフさんがとても感じが良かったです。
あと、外はすごく寒いですが、室内に入る暖かくて癒されました。

次の日は暗いうちに出発して朝焼けのFitz Royを見に行きます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その16 Parrillaでお肉!

アルゼンチンといえばお肉!
Parrilla(焼肉屋)でお肉を頂きます!

アルゼンチン旅行 3日目 ⑥

この日やってきたのは、La Oveja Negra。
ラム料理がお勧めのお店。
パタゴニアは羊肉も良く食べられていてブランドラムみたいなのもあります。

La Oveja Negra (1)

店内の羊推しがすごい。

La Oveja Negra (2)

しかし、私は羊がダメなので素直に牛フィレ肉のステーキにしました。

La Oveja Negra (7)

まずはお通し的にお肉のマリネ?みたいなやつが出てきました。
お肉のどこを使っているのかナゾでしたが、酸味があっておいしかったです。

La Oveja Negra (3)

お肉はこんな感じでやってきました。
100gくらいのお肉がふたつ。

La Oveja Negra (5)

ソースはさっぱりした野菜とビネガーのソース。

まずはお肉だけで食べてみましたが、何も味付けしてない。
お肉自体はおいしいお肉だと思います。
ソースをつけて食べるとおいしいです。

ステーキソース付けて食べたらめちゃくちゃおいしいと思うんですけど。
郷に入れば郷に従えだと思うので出されたまま食べていました。

でもしっかりした味付けのソースに慣れてるのでちょっと物足りない。
そして、柔らかいのですが、さすがにずっと食べていると顎が疲れました。

アルゼンチンのステーキはどこで食べてもだいたいこんな感じでした。
味付けがほとんどないです。醤油が欲しくなっちゃいました。

お会計は全部で555ARS(約3000円)でとてもリーズナブルでした。
この後は明日のトレッキングに向けてホテルで休みます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

アルゼンチン旅行 その15 エルチャルテンの街。

Fitz Royトレッキングのためにやってきたエルチャルテンをお散歩します。

アルゼンチン旅行 3日目 ⑤

エルチャルテンはFitz Royトレッキングの起点となる町。
とはいえ、かなり小さな町で徒歩で回れていまいます。

Fitz Roy (16)

町に多いのは登山用品のお店。レンタルなんかもやっています。

El Chalten (1)

でも昼はお休みだったり、営業時間には注意な感じ。
El Chalten (11)

ログハウス風の建物が多くてかわいいです。

El Chalten (13)

El Chalten (9)

おしゃれなカフェもあります。

El Chalten (14)

アルゼンチンの伝統的なお菓子、Alfajoresのお店。

Alfajores

ひとつ買ってみましたが、すごくおいしかったです!
1個30ARS(約150円)

Alfajores(2)

チョコレートでコーティングされたクッキーの間に、
ドルセ・デ・レチェ(ミルクキャラメル)は挟まったお菓子。
カロリーは気にしちゃだめです。

エルチャルテンと言えば町の入口の看板。

El Chalten (7)

雲で切れちゃってるけど本当なら後ろにFitz Royが見えます。
ユネスコの世界遺産マークがありますね。
Fitz Royは世界遺産、ロス・グラシアレス国立公園の一部なのです。

日が暮れてくると、かなり寒いです。
シャツにフリース、パーカー、ダウンと着ても少し冷えるなってくらい。
暗くなるまでに夕食を取りに行くことにしました。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー