ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ベトナム その8 世界遺産フォンニャ=ケバン国立公園☆

おはようございます。

週末ベトナム 3日目①

今日は早朝便でフエに向かいます。

ホテルで朝食をとる時間がなかったので、空港の売店で朝ごはん。

バインミー

バインミー♪

おいしいかな?

と思ってかぶりつくと、衝撃・・・。

多分、ベトナムに来て一番まずかったです。

悲しい一日の始まりです。

まずくて全部食べられませんでした。

何でかな?

前に空港のパン屋さんで食べた激安バインミーはすごく美味しかったのに。

これは結構なお値段でしたがダメでした。

さて、気を取り直して、ハノイからフエまでは1時間ちょっとのフライト。

予定より若干遅れましたが無事到着。

さあ、ここからが問題です。

一番最初の予定ではフエでのんびり観光するつもりでしたが、
欲張りな私はこのままタクシーでフォンニャ=ケバン国立公園に行くことにしたのです。

外に出てタクシーの配車係のお兄さんにフォンニャ=ケバンと伝えてみます。

意外にあっさり、しかも低価格でいいよいいよと。

絶対、勘違いしてると思ったのでガイドブックに載ってる写真を見せてもう一度聞くと、

なんと往復で130ドルとのこと。高すぎる・・・。

いやめちゃくちゃ遠いから仕方ないんですけども。

でもだめもとで(かわいく?)120ドルと言ってみたらok。

最初メーターでとか言われたけど、絶対メーターだとびっくりの値段になる。

ってことで交渉成立。

高額なのはこの際目をつぶりましょう。

途中、ガソリンスタンドでかわいいわんこに遭遇。

わんこ

耳毛がふわふわ。

移動中のイベントと言えばこれくらいで4時間のドライブでやっと到着です。

フォンニャケバン洞窟

分かりやすい、ユネスコの世界遺産マーク☆

ちゃんと着くのか不安だったからgoogle mapのGPSを食い入るように見てましたけどね。

フエからでもめっちゃ遠い。

ハノイからも相当遠い。

この機会に来て正解だった(と思いたい)。

フォンニャ洞窟はもうひとつ難点があって、入場料(800円くらい、150000VND)のほかに、
ボート1台いくら(1800円くらい、230000VND)ってシステムなんです。

フォンニャケバン洞窟27

何か、こまごまと料金の説明が書いてあります。

いくつ洞窟を見るかでも料金が変わります。

もちろんチャンアンみたいに沢山お金払えば乗れるんだけど、
できればボートをシェアしたいわけです。

タクシーのおっちゃんに待っててねとお願いし、受付へ。

何と奇跡的に欧米人のグループ発見☆

しかもすでに結構人数が集まってる!

カナダ人の親子とカップル、そして女子2人。

彼らにシェアさせてくれないか聞いてみると、ok。

良かった~。

あとちょっと遅れてたら、彼らは出発済みだったので、危なかったです。

ベトナム人のグループもいましたが意思疎通が取れなさそうでした。

こんな船にのって洞窟へ向かいます。

フォンニャケバン洞窟2

結構しっかりしてますね。

10人くらい乗れます。

30分くらいのボートクルーズで洞窟に到着♪

フォンニャケバン洞窟4

何台か入っていくとこです。

フォンニャケバン洞窟5

洞窟の手前のあたりも水が深緑色できれい。
フォンニャケバン洞窟6

いよいよ洞窟の中☆

ちょっと長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ベトナム その7 ハノイのナイトマーケット☆

おはようございます。

ハノイで夕食を終えたら、ナイトマーケットへ☆

週末ハノイ 2日目⑤

まずは、夜のホアンキエム湖を少しお散歩。

ホアンキエム湖

ライトアップされててきれい。

ここからナイトマーケットに歩いていくと、

ナイトマーケット

広場みたいなとこに出る。

ピンクの噴水があったり、

ナイトマーケット2

カブだらけだったり、

ナイトマーケット3

この広場の向こう側がナイトマーケット☆

ナイトマーケット4

人が多いのでスリには気をつけなくちゃです。

ナイトマーケット5

お店を見てみると、なんか・・・

生活用品とか、洋服とかばっかり。

雑貨とか、お土産みたいなのを求めてるんですが・・・。

ほぼない。

ちょっと残念ですが、雰囲気を味わうだけでも面白いです。

このナイトマーケットの突き当りにドンスアン市場。

ドンスアン市場


この辺りには食べ物屋さんなんかもありました。

ドンスアン市場2

さすがにブンチャーとフォーボーを食べてお腹いっぱいなのでやめときました(笑)

カフェスアダー(練乳入りミルクコーヒー)を飲みながらふらふらして

歩き回って疲れたので、そんな時はマッサージ☆

足マッサージ

衝撃価格じゃないですか?

1時間6ドル。

といっても、日本円にすると720円だし、250円くらいだったかチップを払うので1000円くらい。

それでもかなり安い。

しかもアロマオイルのマッサージで結構上手でした。

ほんと、ベトナム大好きになっちゃってます。

思えば、初めてベトナム来たときは大嫌いだったんだけどな・・・。

人生初、ぼったくりタクシーに遭遇

マッサージにだいぶ満足してホテルへ帰りました。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ベトナム その6 激ウマ、ベトナム麺☆

おはようございます。

週末ベトナム 2日目④

ガイドさんが(正確にはこの旅行会社)が、
今回は車の故障でご迷惑をおかけしたのでと夕食をごちそうしてくださることに。

ハノイの名物麺、ブンチャーを食べてないと言ったら、

ガイドさんが、ハノイに来たらブンチャーは食べなくちゃとのこと。

ってことで、夜ごはんはブンチャー☆

ブンチャー1

このお店が、ハノイで有名なブンチャーのうまい店らしいのですが、

隣に、同じ名前の店があってまぎらわしい。

ブンチャー2

なので、お店には隣は偽物だ!って看板があります。

ブンチャー3


お隣さんなのに、戦いが半端ないですね。(商売敵だから当たり前か)

狭い階段を上がっていくと、小さなスペース。

座ってしばらくすると、運ばれてきました。

ブンチャー4

この肉団子がたくさんはいったスープに麺をつけて食べる、つけ麺スタイル。

写真には写ってないけど、いつもついてくる生野菜もたくさん。

お好みで左側にあるパパイヤのたれを入れて食べます。(酸味アップ)

甘酸っぱい感じのたれにガツンとくる豚肉の肉団子。

ベトナムグルメのなかではかなりがっつり系に属する麺料理です。

おいしい☆☆

ガイドさんが支払いをしてくれて、ここでお別れです。

どうもありがとうございました。

さて、前回ハノイに来たときは営業開始前で食べられず、
昨日行ったときは営業終了していて食べられず、
もう絶対食べないと気が済まなくなってる、フォーボーのお店。

「Pho Gia Truyen」

Pho Gia Truyen

今回は、ちゃんと営業中☆

これは食べないと♪

フォーボーでチン(茹でたやつ)かタイ(半生)もしくはタイナム(その両方)しかメニューなし。

フォーボーチンを注文。(茹でた牛肉のフォー)

Pho Gia Truyen2

食べてみると、たしかにうまい。

でもそんな行列つくるほど?

と思って目の前に座ってる地元の人が食べるのを見てるとチリをいれてる!

それならばと私もチリペーストを入れてみると、めちゃくちゃうまい☆☆☆

あんなにブンチャー食べた後なのに、ぺろりと食べてしまいました。

ほんと、ベトナムグルメおいしすぎ♪

まだまだハノイの夜は終わらないけど、長くなってしまったのでこの辺で。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー