ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン その1 日本から一番近いヨーロッパへ行こう☆

おはようございます。

今度の週末どこへ行こう?

そういえば、フィンランドって行ったことなかったんですよね。

実はフィンランドのヘルシンキへは名古屋からもFinnairが直行便を出してて、
10時間くらいで行けちゃうのです。

日本から一番近いヨーロッパと言えます。

厳密に言えば日本から一番近いヨーロッパはロシアのウラジオストク(成田から3時間)
なのですが、名古屋から行けるわけじゃないので・・・。

ということで週末を利用してヘルシンキへ行ってみることにしました。

ここで私のいつもの悪い虫が顔を出します。

他にも近くでどこか行けるとこないかな?

フィンランドの北のほうとかレンタカーで行くっていうアイデアもあったのですが、
あんまり運転の上手なほうではないし、初海外レンタカーが一人なのも若干不安。

それよりも海を挟んで向こう側のエストニアの旧市街タリンとラトビアの旧市街リガが気になりました。
どちらも世界遺産に登録された美しい中世の街並みです。

ヘルシンキ&リガ&タリン

ヘルシンキからリガへは飛行機で1時間くらいで行けちゃいます♪
ヘルシンキからタリンへはフェリーで2時間くらいで行けちゃいます♪

ホントはリトアニアのビルニュスも行きたかったのですが、さすがに時間が足りず断念。

ってことで今回はヘルシンキとリガ、タリンもめぐる週末ヨーロッパ♪

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 準備編

【旅行準備】
①航空券&フェリー
Finnairで名古屋発、ヘルシンキ行き、ヘルシンキとリガ往復の航空券を手配。
(これ、実際はリガへの航空券往復、ヘルシンキ経由という感じです)

aferry.jpでTALLINKのヘルシンキとタリン往復のチケットを手配。

②ホテル
ホテルズドットコムで予約

③ガイドブック
aruco「フィンランド」&地球の歩き方「バルトの国々」

【旅程】
1日目 名古屋→ヘルシンキ
2日目 ヘルシンキ⇔リガ(空路)
3日目 ヘルシンキ⇔タリン(海路)
4日目 ヘルシンキ→名古屋(+1日)

少々弾丸が過ぎたのと(毎度ですが)、
物価の高いヘルシンキにやられた感はありますが、
めちゃくちゃ楽しかった!!です。

では、旅の模様は次回に♪

最後まで読んで頂いてどうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏村 その12 衝撃の毛豆腐☆

おはようございます。

週末中国 黄山&宏村 3日目 ④

黄山、屯渓区の繁華街、老街をお散歩したら、
だんだんお腹が空いてきたので夕食タイム。

こちらの食堂で頂くことにしました。

夕食1

好きなおかずを選んでお会計を済ませるとテーブルに運んでくれます。

よく分からなかったので、お店のおばちゃんのお勧めの肉団子と、

夕食2 肉団子

酢爆茄子というパンチのきいた名前の茄子の料理にしました。

夕食3 酢爆茄子

肉団子もおいしかったし、酢爆茄子も酸味があっておいしかった♪

食事を済ませて外へ出ると、だんだん暗くなってきたから提灯がいい感じ。

老街 (2)

ここで、ふと気になるものが目に入りました。

毛豆腐 (2)

なんか、並んでるからおいしいのかな?
シャオツーって書いてあるし。

と近づいてみると、

毛豆腐 (1)

これ、やばくないですか?

毛豆腐といって、豆腐の周りに生えてるのはカビ!

火を通すと、カビさんは見えなくなっちゃうのですが、
味はチーズに似てるらしいのですが・・・

勇気が出ませんでした。さすがにこの調理前の姿見てしまうと・・・。

毛豆腐に若干後ろ髪ひかれつつ、空港へ向かうことにしました。

中国語で空港は「ジーチャン」です。

タクシーで15分くらいでした。

早めに空港に着いてしまいましたが、びっくりするくらいの定刻通りに上海虹橋空港へ離陸。

今日は上海虹橋空港近くのホテルで1泊。

グリーンツリーイン2

グリーンツリーインというホテルに泊まりましたが、
タクシーの運転手さん達、場所を知らないようでタクシー拒否にあって大変でした。
なんとか載せてくれた運転手も相当感じ悪かったし。

ここは地下鉄で行けるので地下鉄で行くのがいいと思います。
(上海動物園駅から徒歩圏内)

翌朝、地下鉄で上海浦東空港へ。

大雨で名古屋行は3時間くらい遅延しましたがちゃんと当日中に帰ってこられました。

これで週末中国 黄山&宏村は終わりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は週末ヘルシンキ&タリン&リガです☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末中国 黄山&宏村 その11 絵になる街、老街でお散歩☆

おはようございます。

黄山湯口を後にして黄山市の繁華街、老街へ向かいます☆

週末中国 黄山&宏村 3日目 ③

黄山湯口から黄山市(屯渓区)までは乗合バスで向かいます。(45元)

屯渓区行バス

黄山のケーブルカー乗り場へ向かうバス乗り場の手前の駐車場にバスがいます。

バスが見つけられずに、地元の人っぽいおっちゃんを捕まえて「屯渓(トンシー)??」
と聞きまくってたどり着きました。

私が道を聞いた後、間違ったほうへ歩いてたらご飯食べてたのに、
どんぶりかかえながら案内してくれました。

ありがとう、おっちゃん。

バスに乗ったら乗ったで、あってるか分からないので、中国人の乗客に
「屯渓(トンシー)??」と確認。

どうやら無事バスに乗れたようです。

バスは、途中老街でも降りられたと思うのですが、
よく分からず終点の黄山駅まで来ちゃいました。

黄山駅

バスを降りたら、英語のできるお兄さんが、どこへ行きたいの?
大丈夫?と声をかけてくれました。

私、完全に迷子(笑)

タクシーかバスに乗りたいところでしたが、時間も相当あるし歩いてみることにしました。
30分くらいでしょうか?どうやら老街に着いたようです。

老街 (1)

なかなか趣のあるとことです。雨が降ってるのが少々残念です。
時代劇のセットみたい。

老街 (2)

ここも雨だというのに、大混雑。

ご飯屋さんの並ぶエリア。
夕食とるときにまた戻ってこよう。

老街 (6)

安い食堂から、ちょっとこぎれいなレストランまでたくさんあります。

老街 (7)

絵になる古い薬局を発見。

老街 (14)

古くてかわいい建物だらけ。



老街 (10)

とはいえ、雨がひどくなってきちゃってカフェに一時避難。

㉟老街 (20)

ジャコウネコのコーヒーも売ってたけど桁ひとつ違うお値段だったので普通のコーヒーで。

㉟老街 (17)

雨が落ち着くまでネットしつつのんびり。

1-2時間たったら(迷惑な客ですね)雨が止んできました。

㉟老街 (22)

お散歩再開♪

㉟老街 (23)

しかし、歩いても歩いてもこんな建物が立ち並んでます。

㉟老街 (24)

ほとんどが商店で、掛け軸やら置物やら売られてます。

㉟老街 (25)

お茶屋さんもありました。

㉟老街 (26)

奥のほうへ行くと、人気も少なくなり、

老街 (11)

ここが最後のようです。

老街 (12)

もちろん、ここにも頭につける草売ってましたよ。

老街 (13)

何で流行ってるのか不明です。

ちょっと長くなってしまったので続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー