ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

南部アフリカ周遊 その2 香港トランジットを楽しもう☆添好運でランチ♪

おはようございます。

南部アフリカ周遊 1日目 ①

今回、セントレア発香港、ヨハネスブルグを経由してビクトリアフォールズに行くため、
香港のフライトを午前中にしたらトランジットで香港でも遊べちゃうことに♪

(ちょっと前に香港は行ったばかりですが→その時のブログ週末香港

午前便はANAとのコードシェア便で香港まで4時間くらい。
機内食は和食♪
しばらく日本食とお別れですからね。

機内食

快適な空の旅で13時頃、香港到着です。(時差-1時間)

香港空港から市内まではAirport Expressを利用します。
空港から市内までなんと24分と他の交通機関とくらべ格段に速いこと、
時間が読めるのがやっぱりいいんです。

今回の香港滞在時間は約11時間。

結構長いんですが、やっぱり移動に時間をとられてしまうのはもったいないですからね。

ただ、このAirport Express、料金がちょっとお高めなのが難点。
片道100HKD(約2000円くらい)。
往復だと結構するので、バスにしようかなと思ってました。

でも、実は同日往復だと、片道料金と同じでいいんです。
これはtransitで利用するなら断然Airport Expressが便利ですね。

そして実は今回、香港で一番の目的地は「添好運」へ行くこと☆

世界で最も安く食事できる、ミシュランの星付きレストランと言われています。

いくつか店舗があるのですが、私は深水埗店に行くことにしました。

フェリーに乗ってみたかったことと、ビクトリア・フォールズまで移動中に必要な荷物(重い)
をロッカーに預けたかったので(尖沙咀のハーバーシティにある)

まずAirport Expressで香港駅まで移動してからフェリーで尖沙咀まで移動して、
そこから地下鉄で太子駅まで移動。徒歩でお店に向かうプラン。

今思えば、相当ややこしい(笑)

ってことで、まずはスターフェリー☆

香港駅からは歩いてすぐです。

スターフェリー (1)

しかも、たった2HKD(40円)でちょっとした船旅♪ イェイ♪

中環のフェリーターミナルから出発です。

スターフェリー (3)

風が気持ちいい♪

スターフェリー (4)

香港のビル群が見渡せていいですね。

スターフェリー (5)

フェリーで働いてる人の制服がかわいかったので思わず一枚。

スターフェリー (6)

水兵さん♪

10分毎くらいに出てるし、所要時間も6分と短いので、普通に便利な移動手段だなと。

尖沙咀について、まずはハーバーシティでリュックを預けて

ハーバーシティ

2階にあるサービスセンターみたいなとことにロッカーがあります。
後払いで料金はたしか2時間で20HKDと結構高い。
料金は10HKDコインでの支払いになりますが受付で両替してくれるので心配いりません。

さあ、身軽になって出発です。

地下鉄で太子駅まで移動したら、10分くらい歩くとお店発見☆

添好運 (10)

あとは並ばずに入れるかですが、

添好運 (9)

誰も並んでない!

やったぁ♪

ちなみにこの時、現地時間で15:00。

そりゃ、空いてるよね。

店内に入ると、飲茶なんかと同じで注文票にチェックするスタイル。

中国語はさっぱりなので、写真付きのメニューからチョイス。

添好運 (5)

きっと、この写真のメニューはおすすめで人気のはず。

この中から、

まずはチャーシュー入りメロンパン♪

添好運 (2)

これ、めちゃくちゃ、めちゃくちゃおいしかった☆☆☆

メロンパンさくさくで、甘さも丁度良くて、中に甘辛のチャーシューが入ってるんです。
ちなみに手のひらサイズですが3個で一皿。

さらに、えびがぷりっつぷりでおいしい、えび餃子♪

⑧添好運 (4)

そして、意外とあっさりめでおいしい、肉団子♪

添好運 (7)

デザートはマーラーカオ♪

添好運 (6)

これもすごくおいしかった☆☆☆
今まで食べてたマーラーカオは何だったんだ???と思ってしまうほど。
ふわっふわで甘さも程よくて・・・。

ああ、また食べたい。

しかも、これだけ食べて50HKD(1000円)くらいですよ。

ミシュランの星付きレストランで。

香港グルメ、素晴らしいですね。

香港トランジット編まだ続きますが、長くなってしまったので続きは次回に♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

南部アフリカ周遊 その1 絶景の南部アフリカ自然遺産に行こう☆

おはようございます。

南部アフリカ周遊 旅行準備編

年に1度取れる長期休暇で、週末で行くにはちょっと厳しい南部アフリカに行くことにしました。

ザンビアとジンバブエ国境にある迫力ある滝、ビクトリア・フォールズ。

アプリコット色の砂地がどこまでも広がるナミブ砂漠。

のんびりと過ごす動物たちに出会えるボツワナのチョベ国立公園。

前々から行ってみたいと思っていた場所が南部アフリカにはぎゅっと集まってました。

長期休暇と言えど,1週間ちょっとなので、
何だかんだで詰め込みすぎて忙しい日程になってしまいましたが。

この中でベストシーズンが最も大事になってくるのがビクトリア・フォールズ。

乾季だと迫力ある滝が見られず、雨季真っ最中だと迫力ありすぎて近づけないほどになるらしい。

調べてみると、6月から8月がおすすめってことらしく、私は6月に行くことにしました。

移動の多い旅になりそうだったこと、
公共交通機関は当てにならなそうなこと(時間が読めない)
若干、治安に不安が感じられたこと

以上の理由から旅行会社に手配してもらうことにしました。

今回、手配をお願いしたのは道祖神さん。
希望通りのプランにしていただけたので満足です。

【旅行準備】
①航空券&②ホテル
道祖神さんで手配依頼
航空券は南アフリカ航空にして頂きました。

③ガイドブック
「地球の歩き方」南部アフリカ

【旅程】
1日目 セントレア~香港~ヨハネスブルグ
2日目 ヨハネスブルグ~ビクトリアフォールズ
3日目 ビクトリア・フォールズ滞在
4日目 ビクトリア・フォールズ~ボツワナ
5日目 ボツワナ~ヨハネスブルグ
     ヨハネスブルグ~ケープタウン
6日目 ケープタウン滞在
7日目 ケープタウン滞在
8日目 ヨハネスブルグ~ウィントフック
     ウィントフック~ナミブ砂漠
9日目 ナミブ砂漠滞在
10日目  ナミブ砂漠~ウィントフック
     ウィントフック~ヨハネスブルグ
11日目ヨハネスブルグ~香港~セントレア

南部アフリカ周遊

今回の旅程では5か国周遊でしたが、ほんとに有名な観光地のみを回ったので、
またいつかゆっくりとそれぞれの国を旅行したいなと思いました。

では旅の模様は次回からにしたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

ウズベキスタン旅行 その33 見どころ満載、ウズベキスタン工芸博物館☆

おはようございます。

ウズベキスタン旅行 7日目 ④

たなぼたで、ウズベキスタン工芸博物館にやってきました。


工芸博物館

ここは1907年に建てられたロシア公使の私邸を博物館にしたものです。
なので、建物自体もとっても素敵です。

工芸博物館7

めちゃくちゃかわいい。
この飾り棚もかわいくて好きです。

工芸博物館11

通路にはアトラス(絹の織物)や、

工芸博物館2

スザニ(刺繍)などが展示されていて、どれも素敵。

工芸博物館3

かわいい。

工芸博物館5

上に目を向けると、天井もひとつひとつ装飾が違って、素敵です。
寒色系の装飾もあれば、

工芸博物館8

カラフルな暖色系の装飾もあったり。

工芸博物館10

いちおう、ミフラーブもあるのですが、ロシア公使の私邸なので、(イスラム教ではない)
メッカのほうは向いておらず、完全に装飾用なんですが、色使いがかわいい。

工芸博物館9

他にも、お皿や、

工芸博物館6

ベッド、

工芸博物館12

テーブルや、

工芸博物館13

ベンチなどの家具なども。

工芸博物館14

民族衣装や、装飾品など細かなものまであって、見どころ満載でした。
連れてきてもらえてラッキーでした♪

最後は、アブドゥール・ハシム・メドレセ。

アブドゥール・ハシムメドレセ

ここはシンプルで、中は完全に土産物屋と化してました。

アブドゥール・ハシムメドレセ2

この後は、空港に向かう前に夕食のためにレストランへ。

ラグマン(うどん)と、

夕食 ラグマン

ピタパンを頂きましたが、どちらもおいしかったです。

夕食2 ピタパン

この後は、空港へ。
チェックインを済ませて、税関へ。
ウズベキスタンの税関は入国時に申告した金額と違うとお金を没収されるとか
厳しいと聞いてましたが、特にそんなに厳しくはありませんでした。
まあ、書類をチェックしてはいましたが。

空港の土産物屋はかなりしょぼいので、お土産は絶対各地で購入したほうがよさそうです。

定刻通りのボーディングでした。
機内食では昼に食べたプロフが出されました。

機内食

旅行中はまったくお腹壊しませんでしたが、帰国後若干お腹壊しました。

ウズベキスタン、すごく良かったので、おすすめです。
8日間でちょうど良かった気がします。
今度は他のスタンもめぐりたいなと思います。

これで長かった(1か月もかかっちゃってすみません)ウズべキスタン旅行記も終わりです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回は南部アフリカ(南アフリカ、ナミビア、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ)周遊です☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー