ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ペルー旅行 その1 初めての南米

こんにちは。

マチュピチュのことを知ってからずっと行きたいと思っていた奈緒です。
でも南米は旅費もかかるし、時間もかかるのであきらめていました。

社会人になり、ある程度お給料をもらえるようになり、
時間もできてきたので行くことを決めました。


今回は友人と3人旅でした。一人じゃありません。
また今回は友人の一人が休みを長く取れないということで、
ペルーをたったの9日間で旅しました。

今回も短期間で行きたいところを巡りたいので効率重視です。

長い時間でのんびりしてればいい旅は事前手配もいらないし、
行き当たりばったりでいいと思うのですが、
短期間で行きたいところは決まっている場合は
やはり事前に手配したほうが安心です。
特に南米のような簡単に何度も行けるような場所ではない場合は特にです。

旅行会社に移動手段やガイドさんなど手配して頂くことにしました。

航空券はANAのマイルを貯めてるのでスターアライアンスのユナイテッドにしました。
ヒューストン経由です。

アメリカは経由するだけでも一旦入国する必要があるので
ESTA(電子渡航認証システム)が必要です。
この前ハワイに行ったときは無料だったのに14ドル必要になってました。
2年間有効です。

ペルーといえばマチュピチュ、ナスカの地上絵ですね。


ペルー


ペルーには9月に行きました。
ベストシーズンは4月から10月、私たちの行ったときは丁度良かったと思います。


高山病が心配だったので、


ペルーに行く前の8月に人生初の富士登山してみました。

御来光です。(と人の波)

御来光と人の波


日が昇る前は真夏なのに寒すぎて凍えそうでした。

日本で一番高いところなので少し感覚がわかりました。
酸素が薄いと結構、息があがります。
激しく動いたりするとしんどい。

でも高山病もなく大丈夫でした。(頭痛、吐き気など)



念のため、高山病の薬、ダイアモックスは持っていくことにしました。

準備は万端、いよいよペルーに行きます。

お付き合いいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末台湾 その4 台湾式朝ごはん

こんにちは。

朝食はとる派ですか?とらない派ですか?

絶対とる派の奈緒です。
朝ごはん食べないと元気がでません。
あとご当地の朝食に非常に興味があります。


週末台湾 3日目 

昨夜、ひたすら食べ続けて満腹だったはずなのに、
朝起きたらお腹が空きました。

ホテルの朝食が全然おいしくなかったので朝食を食べに出かけます。

ホテルのある大安駅のすぐ近くに永和豆漿大王ってお店があるのをネットで見つけ、
さっそく出発!

今日も日差しが強く、暑い。

5分ほどで到着しました。

完全に地元の人しかいませんでしたが、なんと日本語のメニューくれました。

小龍包と鹹豆漿(塩味の豆乳にネギとか揚げパンとかはいってるやつ)と冷たい豆乳を注文。
朝からたくさん食べますよ。

大安 永和豆漿大王の小龍包と豆漿と豆乳


ここの朝ごはん、すごく美味しかった!

まず、鹹豆漿はとろとろしてて割と味しっかりめ。醤油味というか、ポン酢味というか。
揚げパンに味がしみておいしい。

小龍包も皮が厚めで汁だく。うまい。

豆乳は冷たくておいしい。

大満足です。

この後、ホテルへ戻る道中、ファミマで豆花を発見。


豆花


そういえば、食べたいと思ってたのに食べてないや・・・。

買ってみよう。
ホテルの部屋で頂きましたが、豆腐に黒蜜ってかんじでさほど美味しくなかったです。

コンビニだから仕方ないか。

10時にチェックアウトして空港へ。

松山空港は市内から近いのでぎりぎりまでのんびりできます。

13時のフライトで17時半に羽田に到着しました。

台湾はおいしいB級グルメの宝庫って感じでした。
特に今まで頂いたことのなかった、
マンゴーかき氷、鹹豆漿はすごく美味しかったのでまた食べに行きたいな。

お付き合い頂きありがとうございました。

次回はペルー旅行についてです。


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末台湾 その3 ノスタルジック九フン

こんにちは。

飛行機の座席で前の人が最大限倒してくるとかなりブルーな気持ちになる奈緒です。
小柄なのでエコノミーでもあんまり窮屈ではないのですが、
やっぱり前から圧迫感を感じるのはつらいです。

最近の機体では座るほうが前にスライドして倒れた感じになるタイプがありますが、
あれ素晴らしいと思います。倒したい人のスペース狭くなるだけという自己完結型。

もっと普及して欲しい!

では台湾週末海外弾丸一人旅の続きです。



週末台湾 2日目

今日は予定をたくさん詰めてます。

朝7時に起きてホテルで朝ごはん。(あんまり美味しくなかったです)

私、旅先に出ると基本朝早いです。



まずは中山紀念堂へ。

中山紀念堂

ここは蒋介石のメモリアルホール。
近くにいた人に写真をお願いしたら完無視されました。
悲しい・・・。

でも台湾人にとって蒋介石はあまり快く思っていない人らしいので
そのせいかな?(きっとそう!だと思いたい)

まえには自由広場が広がってるけど全然人いない。

自由広場


天気が良すぎて暑い・・・。だめだ、長居できない。

もうあつくてしんどかったので写真はあきらめて、10分ほど歩いて総統府へ。


總統府


中国の国家行政庁舎でルネサンス様式の建築。
たしかに台湾ぽくないし、ヨーロピアンテイストな立派な建物。

しかしもう暑すぎてここから見てすぐ、次の目的地、孔子廟へ。

孔子廟で舞

なんかめちゃくちゃ踊ってる人いるけど(笑)。



孔子廟


中は全然人いない。
孔子廟は中国らしい色彩と繊細な装飾できれいでした。

次は孔子廟のすぐ隣にある保安宮へ。


保安宮


ここはお参りしてる人たくさんいました。

お参り


この後故宮博物院へ。

台湾に来たら一度は行きたい博物館です。

MRT士林駅(淡水線)で下車、304番のバスで故宮博物院へ向かいます。
バス停わかるか不安だったけどみんな同じ目的地のようで人の流れに乗ればok。

案内もしっかり書いてありましたけど。

バスで15分くらいで到着。

故宮博物院


おお、立派!

入口まで遠い。

入場券160元。
日本語のイヤホンガイドを借りるのに1000元のデポジットまたはパスポートだったので
1000元置いてきました。もうお金ない。

入ってみると、なんか階段のところにすごい人の行列がありました。

団体さんかな・・・???


まあいろいろ見どころはありますが、やっぱり台湾故宮博物院の目玉は、
白菜(翠玉白菜といってヒスイの白菜に虫が停まってる彫刻)と
豚の角煮(肉形石といってまるで豚の角煮と見まごう石)でしょう!

なんですがどこだろう、見当たらない・・・。

やっと見つけてたどり着くと、何やら大行列。
この最後尾のほうへ追っていくと・・・


なんとさっきの人だかりは下の階まで続く、見学の順番を待つ人たちだったのです。

残念ながら館内の撮影は禁止なので写真はないのですが、
だいぶ待ってようやく見られました。
遊園地さながらの行列ぶりでした。

チケット制にしてくれたらいいのにと思ってしまう程。

個人的には同じ部屋にあった、九層象牙球といって1本の象牙からできて、
細かい彫刻が施されているのに内部に21層の球があってそれぞれが動くっていうやつがすごいと思いました。

ああ、写真でお見せしたかったです。

2時間ほど館内を見学し忠考復興駅まで戻ります。(ちゃんと1000元帰ってきました)


とりあえずランチ。

SOGOの鼎泰豊で小龍包食べようと思ったら90分待ち!
さすがに昼間の90分のロスは大きいので断念。

紅豆食豆(上海料理店)で食べることにしました。

へちまの小龍包と蘇州式小龍包

紅豆食府でランチ 小龍包

エビチャーハン

(小龍包だけでいいかなと思ったけど店員さんに、
 これだけ?って顔されて仕方なくオーダー)
エビチャーハン


割とどれもおいしかったです。しかし超満腹。
チャーハンめちゃくちゃ多かったのです。
スプーンもバカでかかったのです。


この後、忠考復興駅近くのバス停から九份へ向かいます。

バス停では行列ができていて、「うっわー、乗れるかな」と思ったら、
バスがすぐに来てちゃんと座れました。ラッキー♪


台湾旅行中、バスやMRTではeasy cardといってチャージ式のカードで運賃を支払ってましたが、
ここでも使えました。(100元)

外はすごく暑いので体はびしょびしょでしたが車内はかなり冷房がきつい。
夏季に台湾へ行かれる方は必ず上着を一枚お持ちになられてください。


バスで1時間30分ほど。
眠ってしまい、気が付いたら到着してました。

バスから降りて、なんとなく人の流れについていったら、人・人・人!

どこから集めたんだってくらいの人。

前に進めない・・・。っていうかここどこですか?

九份はもともと戦前に東洋随一の金鉱があったところで、
戦後に金鉱が閉鎖して一気に衰退したために、
古き良き時代の雰囲気が手つかずのまま保たれたそう。

うーん、確かに古いし、赤ちょうちんがいい味出してるけど、

人がすごすぎて。売られてる臭豆腐が臭いし。(自ら臭い豆腐って言ってますからね)


とにかく人の流れに乗って歩くしかないので進んでいくと、

頼阿婆芋圓っていう芋団子のスイーツ屋さん発見!

九扮 頼阿婆芋圓

お客さんがいっぱい。

私もひとつ買ってみることに。

九扮 頼阿婆芋圓の芋圓

温かいのと冷たいのが選べて当然冷たいほうを選択。

甘さ控えめでもちもちしていておいしい♪

今まで自分がどこを歩いているかさえわからずにいたけど、
このお店のおかげで自分の位置が分かりました。

助かった・・・。


地図にしたがって進んでいくと、阿柑姨芋圓を発見!

九扮阿柑芋圓


さっき食べたばかりだし、お腹いっぱい気味だけど、
このお店はガイドブックでもおすすめらしいし・・・。


もう一個くらい食べれるでしょ!ってことでもう一個です。
(昼に食べたチャーハン達もまだしっかり、お腹にいらっしゃいました)

九扮 阿柑芋圓の芋圓

さっきのお店は芋団子の上に氷をオン。
このお店は氷の上に芋団子をオン。こっちのがフォトジェニックですね。

味はですね。満腹だったり、初めての感動がないせいか、
最初のお店のほうが美味しかったと思います。

でもこの阿柑姨芋圓は立地がいいのです。
階段を上ったところにお店があり、店の奥へ行くと、

海の向こうは基隆の街


こんな景色を眺めながら頂くことができます。
幸せ~♪

でさらに階段を上がっていくと、

阿妹茶酒館

見えてきました。

阿妹茶楼です。


阿妹茶酒館2


おお~、これこれ。これが見たかったんだよ~。

素敵な雰囲気でした、夕方になるとまた違った雰囲気を楽しめるようです。

私は、もう疲れちゃったので日が暮れるのを待てずに台北市内へ戻りました。

バス停へ行くと満員のバスがやってきました。
どうやら、さっき降りたバス停は終点ではなかったようです。

これは1時間30分も立っていられないと思い、
もう1本後にしようと待っていました。

するとバスが来たのですが、また満員・・・。


これ、ずっと待っていても変わらないかも。


仕方ないので満員バスで1時間30分の覚悟を決め乗り込みました。



すると途中の駅で地元の人がたくさん下車したので座れました。

良かった・・・。

またしても爆睡し、起きたら台北市内に到着。
帰りは1時間くらいでした。

今度こそ!と思いSOGOの鼎泰豊へ行ってみると80分待ち。
今17:40だから19:00まで・・・。

せっかく台湾来てるのにこんなところでただ座ってるなんてもったいない。

台風のせいで初日到着が遅くなったのでカットした「迪化街」行っちゃおうか・・・。

行っちゃおう!

これも一人のフットワークの軽さのなせるワザ。
きっとお友達と一緒だっただらこんな無理なこと言い出せません。

MRT雙連駅からバスってガイドブックには書いてあったのですが、
時刻表もないし、いつくるかも分からないし、歩いていくことにしました。



15分くらいで到着。



油化街





迪化街はノスタルジックな商店街らしいのですが、





油化街2





たしかにヨーロピアンテイストなやや古めの建物がずらり。


油化街3





でも軒並みお店しまってる(笑)



それもそのはず。
すでに18:30くらい、普通に閉まるでしょう。



街の雰囲気は楽しんだので帰ります。



戻ると丁度19:00頃で自分の順番でした。





鼎泰豊の小龍包♪ おいしい♪


でもお昼の紅豆食府(実は地元の人も通う名店らしい)ほうがおいしかったかなあ。





鼎泰豊の小龍包



エビワンタン麺(ワンタンはおいしいけど、スープの味薄すぎ)

鼎泰豊のエビワンタンメン


酸辣湯(これ美味しくなかった)

鼎泰豊の酸辣湯


ミニタロイモ饅頭。

鼎泰豊のミニタロイモ団子


これだけ箱に入ってるのはさすがにお腹いっぱいでテイクアウトにしたからです。
このおまんじゅうはまあまあ美味しかったです。

うーん、鼎泰豊は期待が大きすぎたのでしょうか、
待った割に(待ってない)それほどの感動はなかったです。

こんなにお腹いっぱいの状態ですが、まだまだ食べたいものがあるので移動します。

永康街へ。台湾にきたらマンゴーかき氷を食べなくちゃ♪

MRT駅を降りるとすぐに度小月担仔麺のお店発見!

もちろん食べちゃいます。

度小月担仔麺

小さな器で50元。

麺の上にそぼろ肉が乗ってて、夜市のものとは比べ物にならない程おいしい!
お腹いっぱいなのにペロリです。

さらに満腹になってマンゴーかき氷のお店、「思慕昔」を探します。
でも地図によればあるはずの場所には別のスイーツ屋さんがあります。

まさか、なくなってしまった?

ダメもとでそのお店の人に聞いてみます。

すると、あっちだよ。指さして教えてくれました。

思慕昔

めちゃくちゃ目立ってるじゃないですか・・・。

なぜ気が付かなかったの、私。
(私、こういうことよくあります。探しているのに目に入ってないようです。)

さっそく注文。パンナコッタのトッピングされたマンゴーかき氷を注文。(170元)

思慕昔のマンゴー雪花氷

これマンゴースムージーを凍らせてふわふわのかき氷にしてさらにマンゴーソース、
たっぷりのマンゴーをトッピングしてあるのです。そしてすごく大きい。

やばい、おいしそー。

かなり満腹だけどどんどん口に運んでしまいます。
甘くて冷たくてさっぱりとおいしい。
マンゴーも甘くて濃厚でおいしい。

口に運ぶ手が止まりません。

満腹なのがほんと残念で、ごめんなさい、鼎泰豊が余分でした。

日本でも行けるのに。

もっとマンゴーかき氷食べていたかったですが、
お腹がいっぱいなので少し残してしまいました。

いや~、感動のおいしさだったのでまた食べに行こうかなって思えてきます。



苦しいお腹をかかえてホテルに戻りベッドに横になっていたら朝でした。


お付き合いいただきありがとうございました。

明日は台湾旅行 最終日です。



おいしそう!と思ったらクリック♪(お願いします)

思わなくてもクリック大歓迎です☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー