ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末重慶&福岡 その5 博多といえば水炊き☆

博多でちょっと遊んで重慶に行く週末旅。
世界遺産の宗像大社でお勉強した後はおいしいものを食べましょう。

週末重慶&福岡 2日目 ②

博多に戻って夜ご飯。
博多と言えば水炊き!
一人でも水炊きを味わえる博多 華味鳥にやってきました。

夕食 (23)

前菜2種。おきゅうと(ところてんみたい)と自家製明太子。

夕食 (3)

そして水炊き。お肉もきれいに盛られてきたけど、
お店の人が手際よくお鍋に投入してくれました。

夕食 (8)

鳥の旨みを味わう感じです、優しい味でおいしい。
量的にもちょうどいいです。

そして〆はたまご雑炊♪ おいしかったです。

夕食 (17)

デザートに抹茶アイスと黒糖ミルク。
これもおいしい!

夕食 (19)

おいしくて一人で水炊きが頂けて大満足です。
次の日は福岡空港から重慶へ移動です。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末重慶&福岡 その4 世界遺産「神宿る島」沖ノ島と関連遺産群。

福岡でちょっと遊んでから重慶に行く週末旅。
前泊したのにのんびり出発したのであんまり現地で時間が取れないという大失態。
たまにはこういうこともあります。

週末重慶&福岡 2日目 ①

午後から出かけたので博多駅を13:00頃に出る電車で東郷駅へ。
30分くらいで東郷駅到着。
観光客らしき人はみかけません。
東郷駅には宗像市の観光マップがありました。

世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群。
沖ノ島は神の島と呼ばれ島全体が宗像大社の沖津宮のご神体で、
女人禁制であり、男性も年に一度の現地大祭以外は上陸を認められていない神聖な場所。
世界遺産登録にあたり2018年からは一般人は基本的に上陸禁止となっています。

この沖ノ島への信仰を起源として九州本土にあるのが宗像大社辺津宮。
今回私が訪れる場所です。
玄界灘にある沖ノ島と九州本土の間の大島には宗像大社中津宮という
通常上陸できない沖ノ島を遥拝できる場所がありフェリーで行けます。
時間に余裕があれば中津宮まで行こうと思っていましたが、
今回はやめておきました。

駅前から1番のバスで宗像大社前までは約15分。
少し歩くと石造りの鳥居が見えてきて、無事到着した様子。

宗像大社 (1)

さらに境内へむかって歩くとさらに鳥居。

宗像大社 (2)

そして2つの池があって、手を清めるとことがあって・・・。

宗像大社 (7)

今度は木造の門を通ります。

宗像大社 (14)

中央に本殿がみえてきます。
宗像大社では天照大神の三柱の御子神が祀られているそうですが、
辺津宮では市杵島姫神が祀られています。
沖津宮では田心姫神、中津宮では湍津姫神が祀られています。

宗像大社 (52)

宗像大社 (19)

何やら歴史を感じさせる大き目の花札のような絵がずらりと。

宗像大社 (16)

本殿の右奥にはご神木、楢の木。

宗像大社 (25)

この後、この高宮参道を通って高宮祭場へ向かいます。

宗像大社 (29)

高宮祭場は高台にあるため、しばらく階段を上っていきます。

宗像大社 (39)

到着しました。

宗像大社 (44)

高宮祭場が辺津宮の起源となる古代祭祀場の跡です。

宗像大社 (46)

この後「神宝館」で沖ノ島で見つかった宝物の展示を見学しました。
国家の繁栄と海上交通の安全を願って神様にお供えされたもので、
沖ノ島が「海の正倉院」と呼ばれる所以です。

宗像大社 (57)

鏡や勾玉、金の指輪など素晴らしい展示でしたが撮影禁止でした。

のんびり見て回って全部で2時間くらいでしょうか。
そろそろ帰ることにしました。
中津宮に行けなかったことが悔やまれますが、
博多から割とすぐなのでまた来られる機会があればチャレンジします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末重慶&福岡 その3 博多に来たらラーメン☆

重慶に行く前に立ち寄る感じで博多へやってきました。
せっかく博多に来たので、まずはラーメン!

週末重慶&福岡 1日目 ②


ホテルから徒歩圏内のお店へ。
「赤のれん」
閉店ぎりぎりセーフでした。危ない。

赤のれん (4)

ベーシックなとんこつラーメン。550円。

赤のれん (3)

何か想像してたより優しい味です。平たい細麺で脂しっかりめ。
結構小さめなので、これはもう1杯行けると思って2件目。

定番の「一蘭」

一蘭 (8)

普通のはどこでも食べられるので、
限定の釜だれとんこつラーメン、890円。

一蘭 (4)

これ、めっちゃおいしかったです。
ラーメン2杯目にも関わらず、超おいしい。
普通のやつより旨みが強い気がしました。

ついでなんで翌日のお昼のラーメンも。
ラーメン食べ過ぎ。
博多ラーメンShin Shinの博多デイトスの博多麺街道店。

ShinShin (2)

ここでも一番ベーシックな豚骨ラーメン。650円。
おいしかったです。

ShinShin (4)

こくと旨みのあるスープ、よく絡む細麺。
ちょっと外した時間に来たので割と空いてました。

この博多麺街道、魅力が詰まりすぎてて困りました。

ShinShin (5)

次の日は世界遺産の宗像大社を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。