ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ブルガリア その6 白チーズのサラダがおいしい。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ルセという街でレストランに行ってみました。

週末ブルガリア 2日目 ④

やってきたのは「Mehana Ciflika」
地球の歩き方にも載っており、Trip advisorでも5位と高評価です。
ただ看板を見て頂くと分かるように、キリル文字なので若干迷いました。

夕食 (1) Chiflika

観光客向け、団体さんも沢山入れますという感じのレストランでした。

夕食 (4)

かわいらしいメニュー。

夕食 (3)

ブルガリアの郷土料理カヴァルマ(肉野菜煮込み)を食べたかったけど、
店の人に勧められた良く分からない豚肉料理になってしまいました。

まずはプラムのラキヤ。
ここまではホテルから歩いてきたのでお酒が飲めます。

夕食 (6)

一応レモンジュースも注文したけど、最初コップをくれず。
どうやって飲むんでしょうか。

パンとサラダはサービスです。

夕食 (5)

この白チーズのサラダがおいしい。(ショプスカサラダ)
トマト、キュウリ、玉ねぎ、ピーマンにチーズなのでギリシャっぽいけど、
チーズが塩辛くなくてクリーミーでしかも細かいので食べやすいです。
パンもおいしかったです。

勧められるがまま注文したメインはこちら。

夕食 (7)

肉野菜煮込み(味が優しそう)からは程遠い感じのザ・肉料理がやってきました。
豚肉をハーブを効かせて生クリームと焼きました!って感じの味。
まあまあおいしかったです。

お会計は17.5Lv、約1200円。
(メイン12.8Lv、レモネード2Lv、ラキヤ1.9Lv、パン0.8Lv)
お酒も飲んだのに結構安いですね。

せっかくなので、街のメインストリート?かもしれないあたりをぶらり。

ルセ

人がまばらで寂しい感じです。
アイスでも食べようと思ったけどおとなしくホテルに戻りました。

次の日は世界遺産、イワノヴォの岩窟教会を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ブルガリア その5 ルセでお世話になったホテル。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
ルーマニアとの国境の町、ルセで1泊しました。

週末ブルガリア 2日目 ③

翌朝、イワノヴォの岩窟教会などに行くのに便利なので、
ルーマニアとの国境の町、ルセに1泊することにしました。
ルセでお世話になったのはAnna Palace Hotelです。

Hotel Anna Palace (12)

ホテルの前に駐車スペースがありますが、到着時は満車で、
ホテルの人によれば路駐で全然okというので、不安でしたが路駐しました。
結果、問題はなかったのですが、路駐はできたらしたくないですね。

お部屋はとても広くて、きれいでした。

Hotel Anna Palace (11)

Hotel Anna Palace (10)

お部屋からはドナウ川が見えます。
周辺が工事中でしたが、終わるとヨーロッパらしい景観になるはず。

Hotel Anna Palace (7)

バスルームもきれいでした。

Hotel Anna Palace (9)

朝食もおいしかったです。

朝食 (1)

ヨーグルトも頂きましたが普通においしかったです。

朝食 (4)

これで1泊6000円。かなり安くないですか?
ダブルの部屋に泊っているので2人なら1人3000円です。
ブルガリアはかなり物価が安いと感じました。

お部屋から見えたドナウ川に行ってみました。
線路を渡ると、向こうに見えそうです。

線路

川幅がすごく大きいです。
向こうに見えているのがルーマニアですね。

ドナウ川 (2)

ホテルで一息ついたら近くのレストランに夕食を取りに出かけます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ブルガリア その4 世界遺産ボヤナ教会。

ブルガリアの世界遺産を巡るレンタカー旅。
1件目の世界遺産はソフィア近郊にあるボヤナ教会を訪れます。

週末ブルガリア 2日目 ②

ボヤナ教会は内部の見事なフレスコ画で有名です。
11世紀に創建され、13世紀と19世紀に増築されましたが、
13世紀に加えられた中央聖堂のフレスコ画は中世ブルガリア美術の最高傑作と名高いです。

空港からボヤナ教会まで来るまで直行しました。
教会まではやや狭い坂道を上がります。
教会前には車が何台か停められる程度のスペースがありました。

入口の門を通って中に進むと右手にチケット売り場があります。
国立博物館との共通チケットを購入。(12Lv、約840円)
国立博物館が近くにあります。

ボヤナ教会 (4)

すぐ目の前に教会があります。

ボヤナ教会 (5)

教会って入れるときはだいたい入口が開いていることが多いですよね。
どこから入ればいいのか分からずに一周しました。

ボヤナ教会 (10)

どうやら、最初に見かけた小さな扉しか入口はなさそうです。
あれ、おかしいな。チケット買ったけど開いてないのかな。
困っていると、近くを通った人がもう少しで開けてくれるよって教えてくれました。

この教会は一度に入れる人数と時間が制限されているのです。
良く見ると教会入口の手前に立て看板があって、そう書いてありました。

しばらくベンチに座って待っていると、前の人の見学が終わり入れてもらえました。
私だけだったのでゆっくり見ることができました。

ボヤナ教会 (12)

フレスコ画がすごいのでただただ圧倒されて眺めていると、
係員の方がこれを見なさいと言った感じでこのフレスコ画を示してくれました。

13世紀に増築を行った貴族カロヤンとその妻デシスラヴァ。

ボヤナ教会 (22)

その向かいにあるのが当時の王と王妃です。

ボヤナ教会 (24)

他にも教会内部をフレスコ画が埋め尽くしていてすごかったです。

ボヤナ教会を見学した後は国立博物館へ。
ここは広い駐車場があって無料で駐車できました。

国立歴史博物館 (3)

日本人のツアー団体がたまたまいて、日本語ガイドさんだったので、
こっそり聞きながら見学しちゃいました。

国立歴史博物館 (18)

古代トラキア人の工芸品とか民族衣装など多岐にわたる展示品で面白かったです。

国立歴史博物館 (29)

しかし、見学を終えて外に出てみるとバケツをひっくり返したような土砂降り。
まさか急に雨が降るとは思ってなかったので傘を持っていませんでした。
駐車場までがちょっと遠いので、覚悟を決めて走りました。

土砂降りの中走るのは嫌でしたが、車で4時間ほどかけてルセに向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー