ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

バルカン半島周遊 その41 ベオグラードの絶景スポット。

セルビアの首都、ベオグラードの絶景スポットを訪れます。

バルカン半島周遊 10日目 ③

まずは駅近くにあるキオスクへ。

1day pass (2)

トラムやバスの一日乗車券を購入。290ディナール。(約360円)
 
1day pass (1)

83番のバスでゼムン地区へ向かいます。
途中見かけたセルビア宮殿。立派です。

セルビア宮殿 (2)

バス停で下車してまずはシビニャニン・ヤンコの塔へ。
15世紀に活躍したハンガリーの英雄の名前らしいです。
ひたすら階段を上ります。

シビニャン・ヤンコの塔 (2)

これがシビニャニン・ヤンコの塔。

シビニャン・ヤンコの塔 (15)

塔にも登れますが、外観から見る限り登っても窓が小さそう。
というわけで登りませんでした。
でもこの塔の裏からの景色が絶景です!

シビニャン・ヤンコの塔 (5)

この辺りは昔はハンガリー帝国の支配下だった場所なんです。
だから、西欧の雰囲気が強いエリアなのだそうです。
オレンジ屋根が一面広がっていて、とてもきれい。

シビニャン・ヤンコの塔 (11)

今度はゼムンの歩行者天国へ。

ゼムン (7)

青空市場をやってました。

ゼムン (10)

適当にぷらぷらしてまた83番のバスに乗って駅まで戻りました。
この後はベオグラードの町をお散歩してみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その40 行列のできるパン屋さん@ベオグラード

帰国前日にセルビアの首都、ベオグラードで見つけた
行列のできるパン屋さんに入ってみました。

バルカン半島周遊 10日目 ②


ベオグラードを散策中、行列のできるパン屋さんを発見。
Pekara Trpkivic。老舗のパン屋さんらしく、
あとで調べたらTrip advisorでもベオグラードのパン屋さん21軒中1位。

パン屋 (1)

ここを通って別の場所へ行って、戻ってきてもこの状態。
回転は良さそうだけど、とにかくずっとこの状態でお客さんが途絶えない。
一体、何がそんなに人気なのか?と興味本位で並んでみることに。

するとお客さんの大半が購入しているのがこれ。

パン屋 (4)

金属のプレートに載せて焼かれたパイ。
並びながら見ていると、焼きたてで中のチーズが流れ出してる。

せっかくなので私も一切れ。タルト一切れ分くらいの量。
量り売りで35ディナール。(約40円)めちゃくちゃ安い。

パン屋 (5)

甘いのかなと思ったらチーズは全然甘くない。
香ばしいパイ生地とチーズの塩気が丁度よくておいしい。
ホールの半分くらいを包んでもらって帰る人や、
私みたいにここで、さらっと立ち食いしていく人など様々。

パイはチーズの他にも具があったけど、多分チーズが一番人気。
飛ぶように売れていました。

この後はベオグラードの絶景スポットに行ってみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その39 ベオグラードでお世話になったホテル。

バルカン半島の世界遺産をめぐる旅。
ベオグラードでお世話になったホテルをご紹介します。

バルカン半島周遊 10日目 ①

ベオグラードでは帰国の前日に1泊しました。
できるだけ、帰国前日はフライトの出発地に宿泊することにしています。

今回お世話になったのはAstoria Design Hotel。
ベオグラード駅、バスターミナルからすぐ。便利な立地です。
1泊朝食付きで1万2000円。

ホテル (1)

ロビーにピアノ。

朝食 (2)

エレベータが扉を開けて利用するタイプ。

朝食 (1)

レストラン。

ホテル (2)

お部屋はこんな感じ。
写真だとちょっと暗いですが、もっと明るいグリーンでかわいいです。

Astoria design hotel (1)

バスルームもきれいでした。

Astoria design hotel (4)

朝食はそれなりにメニューがありました。

朝食 (6)

いろいろあっても結局いつも同じようなものしか食べないんですが。

朝食 (7)

スコピエからベオグラードはエアセルビアを利用したのですが、
スコピエ発が4:25か15:05のどちらかだったんですね。
8:00発とかあったら最高だったんですが。
15:05発だと本当にベオグラードは前泊だけになってしまいもったいない。

かなりハードだけど4:25発の便にしたんです。
そしたらベオグラードの町を少しは観光できるし、
空港とか機内でひたすら寝てればいいと思って。

盲点だったのが、到着がAM5:35。
そんなに朝早くついても何もやってないってこと。
仕方ないのでとりあえずホテルに行ってみたものの、
まだチェックインにも早すぎます。

とりあえず荷物を預かってもらおうと思ったら、
なんとAM7:00だというのに、部屋に案内してくれました。
お陰様でベッドで少し寝てから観光に出かけられ、
すごく助かりましたー!!

この日はセルビアの首都、ベオグラードを観光します。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー