ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

ヨルダン旅行 その3 アンマン空港のSIMカード、両替、レンタカー事情。

6日間でヨルダンの見どころをめぐるレンタカー旅。
アンマン空港到着後、SIMカード購入、両替、レンタカーの受け取りをします。

ヨルダン旅行 1日目 ②

アンマン空港には予定通りAM10:00頃到着。
ヨルダン入国にはビザが必要ですが空港で無料取得できます。
入国カードの記入もなく、入国審査でパスポートを出して2,3質問に答えるだけでした。

まずはSIMカードを購入します。
バゲージクレームを抜けて制限エリアを出ると3社のカウンターがあります。

SIM (1)

チュニジアでも使ったので最初Orangeに行ったら、
最安で10日間で10GB、15JD(約2300円)とのこと。
そのまま買いそうになったけど高いなと思ってやめました。

次にZainは混んでたのでUmniahへ。

SIM (2)

10日間で10GB、国内通話15分、国際通話15分ついて10.88JD(約1700円)。
安くはないけど、さっきより安いのでここに決めました。
時々ネットがつながらなくて不調な時もあったけど、基本的には問題なし。
無料通話が使えたのは良かったです。

手続きも設定も超速攻で終わりました。支払いはカードも可。

次は両替です。
レンタカーのカウンターなどが並んでいる奥に両替があります。

両替

ATMでキャッシングしても良かったんですが、
今回はレバノンでATMも両替も使えなかったことから学んで米ドルを多めに持参。
どっちも使えたので両替することにしました。

300ドル両替して210JD(ヨルダンディナール)になりました。
1JD=約160円とレートは悪めです。
旅行中はもしかすると米ドルだけでも過ごせたかもしれません。
観光地の入場料、レストランなどは米ドル払いやカード払いできるところが多かったです。
ただ超ローカル食堂みたいな所とか、一部のガソリンスタンドは現金のみでした。

次はレンタカーを受け取ります。
カウンターはバゲージクレームを抜けて右側。
Rentalcars.com経由、Sixtでオートマのコンパクトカーを予約して5日間で24000円くらいでした。
これにGPSも予約していたんですがあまり使えないよ、
スマホがあれば大丈夫と言われてしまいました。

レンタカー (1)

今回の相棒はこちら。
ヒュンダイのコンパクトカー。

レンタカー (3)

GPSの借りる、借りないを受付で本当に大丈夫か不安に思っていると、
じゃあ、無料でwifiを貸してあげるよと。
え?そんなの貸してくれるの?

レンタカー (20)

シガーソケットに刺すタイプのwifi ルーター。
便利な世の中ですねー。
これがあるならSIMカードいらなかったかな?
とも思いましたがSIMはあって助かったので必要でした。

でもGPSのいいところは制限速度が表示されてスピード違反予防になること。
それがないのがちょっと痛いです。ナビはMaps.meでオフラインでできるからね。

ヨルダンはスピード違反に厳しいようでアンマン中心部などはかなりカメラがあります。
そして、警察が取り締まりしています。
受付の人にもスピード違反すると罰金だから気を付けてと念を押されました。
高速道路は無料で110から100km/h制限、市街地は5-60km/hといった感じ。
そのためかこれまで経験した中東諸国と比較して少し運転マナーがおとなしいような。

では早速ペトラへ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ヨルダン旅行 その2 カタール航空でアンマンへ。

6日間でヨルダンの見どころを巡るレンタカー旅☆
カタール航空でアンマンへ向かいます。

ヨルダン旅行 1日目 ①

羽田発の深夜便でまずはドーハまで約12時間半のフライト。
到着後はすぐに運転して長距離ドライブなのでここでしっかり寝ておきます。

機内サービス、1回目はパイとパスタとチキングリルだったのでチキン。

機内 (3)

味はまあまあです。
ちょっと見ないうちに硬質プラスチックに食器が変わっていました。
プラスチックの廃棄が問題になってますしリサイクルするのかな。

2回目は朝食でフリッタータ、焼きそば、オートミールだったので焼きそば。

機内 (4)

ヨーグルトまでこのスタイル。
下にフルーツソースが入っていました。

比較的予定通りにドーハに到着。
乗り継ぎ時間は約2時間でPriority Passで入れるラウンジで少し休憩。

ドーハラウンジ (3)

さっき食べたのに、お粥を頂きます。
これ好きなんです。

ドーハラウンジ (1)

時間になったのでゲートへ。
定刻通りの出発でドーハからアンマンまでは約3時間のフライト。
短距離だけどオンデマンドモニターのある機体で嬉しい。

機内 (1)

1回機内サービスがあって朝食のメニューは1種類。

機内 (3)

定刻通りにアンマンに到着です。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

ヨルダン旅行 その1 バラ色に輝く古代遺跡、ペトラに行こう☆

中東3大遺跡のひとつ、ヨルダンのペトラ遺跡。
赤い砂岩を彫ってできた、光の加減で美しいバラ色に輝く遺跡。
映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の撮影でも使われた遺跡です。
もう長いことと行きたいと思っていたのですがやっと実現しました。

ヨルダンにはペトラ以外にも魅力がいっぱいです。

jordan

世界で最も海抜が低く、塩分濃度が高すぎるため浮くことのできる死海。
巨岩が立ち並ぶ砂漠、ワディ・ラム。
ビザンチン時代のパレスチナとその周辺の地図のモザイク画「マダバ地図」

やっぱり今回も短期間で行きたいところを詰め込んだので
自由度の高いレンタカーで回ることにしました。

ヨルダン旅行 準備編

【旅行準備】
①航空券
カタール航空で東京ーアンマン往復を手配。

②ホテル
10泊すると1泊無料になるのでHotels.comで手配。
ペトラに2泊、アンマンに2泊。
アンマン1泊にして死海で1泊すれば良かったと激しく後悔。

③ガイドブック
地球の歩き方「ペトラ遺跡とヨルダン レバノン」
ガイドブックでペトラ遺跡に50ページ以上割いてていつもと気合が違う。

④持ち物
機内持ち込みのスーツケースのみ

⑤現地ツアー
ワディ・ラム自然保護区は砂漠なので、ドライバーガイドさんをお願いしました。

⑥レンタカー
Rentalcar.comで手配。現地会社はSixtでした。

【旅程】
1日目 羽田→ドーハ→アンマン
   アンマン→ペトラ(泊)
2日目ペトラ(泊)
3日目ペトラ→ワディ・ラム→アンマン(泊)
4日目ウム・アル・ラサス、マダバ、死海
5日目アンマン、ジュラシュ、アムラ城
   アンマン→ドーハ
6日目ドーハ→成田

【今回訪れた場所】
①ペトラ遺跡(世界遺産)
②ワディ・ラム(世界遺産)
③ウム・アル・ラサス(世界遺産)
④マダバ
⑤アル・マグダス(世界遺産)
⑥死海
⑦アンマン
⑧ジュラシュ
⑨アムラ城(世界遺産)

しょっぱなから大変なことになったりしましたが、
総じてかなり楽しめた旅行でした。
日程の関係で行きたくても行けなかった場所もまだまだあるほど、
ヨルダンは魅力いっぱいの国でした。

では、実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。
カテゴリー