ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン その9 怖いもの見たさでサルミアッキを買ってみた。

おはようございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 1日目 ⑧

ヘルシンキ街歩き、夜遅くなってきたのでホテルへ戻ります。
ちょっとジュースが買いたくなって、途中でみつけたスーパーへ。

Smarket

ヘルシンキ中央駅から近くにあって夜10時までやってるので便利でした。

ちょっとお土産になりそうなものないかな?
とお菓子コーナーをのぞいてみると、黒いお菓子の集まったコーナーが。

Smarket2 サルミアッキ

これはリコリスといって、北欧で愛されているグミみたいなお菓子。
黒い色はカーボンブラックで着色されてます。

かわいらしいパッケージとは対照的に中のお菓子は真っ黒なものばっか。

さすがにこのボリュームで買うのは消費する自信がなかったので、
量り売りで少量買ってみました。(このCANDY KINGの中身)

お土産

あとはフィンランドで有名なFazerのチョコレートとムーミンのお菓子。

いくつか、選んで買ってみたのですが

お土産2

左下のやつ、絶対危険ですよね。

こやつの正体は『サルミアッキ』

勇気を出して口に入れてみると、口いっぱいに広がるアンモニア臭。

「くさ・・・うえっ」(ぺっ)

汚くてごめんなさい。

『サルミアッキ』はリコリスに塩化アンモニウムで味付けしたもの。
塩化アンモニウムって要はアンモニアです。

アンモニアって臭めのトイレのにおいですよ。

何でそんなもんで味付けしたんだよ!って怒ってやりたいくらいの感じです。
怖いもの見たさで食べてみたけど、二度とないと確信しました。

ちなみにひし形のも『サルミアッキ』でした。車はただのリコリス。
右の赤いやつと紫のやつは普通のベリー系の味でした。

北欧では比較的よく食べられてるお菓子なので、
勇気のある人はお試しあれ・・・って感じです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン その8 めちゃうまブルーベリータルト☆

おはようございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 1日目 ⑦

エスプラナーデ通りをお散歩してたら、
フィンランドで有名な建築家、アアルトが設計した『アカデミア書店』を発見☆

アカデミア書店2

中に入ってみると、こんな風に吹き抜けの開放感のある店内。

アカデミア書店

実はここ、本屋さんだけでなくカフェも併設されてるんです。

Cafe aalto2

設計したアアルトにちなんで、店名は『cafe Aalto』。

映画『かもめ食堂』の中にも出てきたカフェなんだとか。
(私は映画を見てないのですわからないのですが)

何かデザート食べたいと思ってたんです。
ショーケースを見てみると、おいしそうなタルトを発見♪

ここで、デザート頂いて帰ることにしました。

カフェオレとブルーベリータルトを注文。

Cafe aalto

これで10ユーロくらいだったと思います。

日本語メニューもありました。
キッシュやサラダなどの軽食メニューも充実してたので、
軽めに食べるならこのカフェでも良かったなと思いました。

一口食べてみると、ブルーベリーが甘くておいしい☆
ブルーベリーの下はチーズケーキタルトでブルーベリーとの相性ばっちり。
めちゃくちゃおいしい☆☆

サイズも小ぶりでちょうど良かったです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ヘルシンキ&リガ&タリン その7 ヘルシンキのメインストリート、エスプラナーデ通りをお散歩♪

おはようございます。

夕食の後は、ヘルシンキのメインストリート、エスプラナーデ通りをお散歩♪

週末ヘルシンキ&リガ&タリン 1日目 ⑥

ヘルシンキでもとっても素敵な通りのひとつ、エスプラナーデ通り。



エテラエスプラナーディ通り

通りの中央には公園があり、公園に沿って大きな木の並木が茂ってます。

エテラエスプラナーディ通り3

公園には面白いオブジェや、

エテラエスプラナーディ通り4

フィンランドの国家の作詞家として有名なルーネベリの像もあります。

エテラエスプラナーディ通り7 ルーネベリの像

通りには『iittala』や、

エテラエスプラナーディ通り6

『marimekko』もあります。

エテラエスプラナーディ通り8

ヨーロッパの通りっておしゃれで歩いてるだけで楽しい♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー