ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ブルネイ その8 ブルネイのオープンマーケットに潜入☆

おはようございます。

週末ブルネイ3日目③

水上から戻ったら、ちょっと街歩き。

ブルネイの街はこんな感じです。

ダウンタウン

車どおりは少なくて静か。

ダウンタウン2

ホテルへ戻る途中に、川沿いを歩いてると、

川

オープンマーケット☆

オープンマーケット

これはちょっと面白そうだぞ。

対岸へ渡ってみることにしました。

すっごい数の煮干し。

ぶっちゃけ臭いです。

オープンマーケット2

魚もいっぱい。

オープンマーケット4

お野菜も売ってます。

オープンマーケット5

お芋やフルーツ♪

オープンマーケット6

働いてるのは女性が多いです。

オープンマーケット7

船でも乗り付けられます(笑)

オープンマーケット9

便利☆

何かブルネイのお土産がゲットできるかな、なんて淡い期待を抱いてましたが撃沈。

完全に地元の人御用達の食品市場といった感じでした。

でも、そういうところを覗くのも楽しかったです。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ブルネイ その7 マングローブに住むテングザル☆

おはようございます。

週末ブルネイ 3日目② 

水上集落のあたりをボートで移動中、ボートを運転してるおっちゃんから魅力的な提案が。

「サル見たくない?」

もしや「long nosed monkey?」

「yes」

テングザル!!見たい!

この前コタキナバルの動物園で見たけど、やっぱりその辺で生活してるテングザルを見てみたいのです。

途中から水上集落はなくなって、森みたいになってきました。

ボートクルーズ11

遠くに王宮が見えます。

ボートクルーズ10

すると、廃船みたいなのとか、

ボートクルーズ13

廃工場みたいなのもありました。

ボートクルーズ14

今も稼働中なのかな?

すると、森の木がだんだん大きくなり、中へ入っていきます。

ボートクルーズ15

マングローブ林。

するとおっちゃんが、小声でいるよと教えてくれました。
おっちゃんの指さす先には・・・

テングザル

しっぽ☆

テングザル2

これはお猿さんですね。

でもテングザル?

テングザル3

こっち向いたーーー!

テングザルです!

そして、ここのお猿さんはどこかへ行ってしまったので次のスポットへ。

テングザル5

もう、完全にジャングル(笑)

おお、大きなテングザルさん!

テングザル6

上手に木の枝をすいすいと渡っていきます。

テングザル7

鼻が長いです♪

横顔ゲットです。

テングザル10

たしか、最初の20BND に追加で10BND払いました。

でも何匹もテングザル見れたので大満足です。

続きは次回に☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ブルネイ その6 世界最大の水上集落☆

おはようございます。

週末ブルネイ3日目①

今日は朝から世界最大の水上集落を見に行こうと思います。

ホテルで朝ごはん♪

朝食ナシレマ

このテトラポッド風の紙を広げると、ナシレマ♪

朝食ナシレマ2

玉子とご飯の間には濃いめの味付けのピーナツと煮干し。

これ、とってきて失敗したかと最初は思ったのですが、
意外にもめちゃくちゃうまい☆☆

オムレツも作ってくれましたよ。

このホテル、嫌いなところが見当たらない。
(The Capital Residence Suites)

ちなみに、ブルネイなのに日本語ペラペラなスタッフもいました。

水上集落への水上タクシー乗り場までもシャトルサービスがあるのですが、
一応、時間が決まってるので、時間がない私は歩いて行くことにしました。

今日もオールドモスクはきれいです。

オールドモスク

昨日のショッピングモールのとこが水上タクシー乗り場なので行ってみると、
朝早いからか、ボートが一台もいなくて、お菓子をたくさん抱えたおっちゃんが一人。

すると、ちょうどボートが戻ってきてお菓子おじさんがラウンドするなら20BNDと行ってきました。

ええっ?

この人何者??

ボートのおっちゃんと関係あるの?

まあ、他にボートもいませんし、いいよと乗り込むと、お菓子おじさんも当然のように乗ってきて、
しかも自分の料金は払わずに、降りて行きました。

ボートクルーズ

つまり、私が彼の分も払ったのでしょう。

さて、出発です。

ボートクルーズ2

こんな感じでお家が並んでますが、びっくりしたのは電線!

水上なのに電気が通ってるってことですよね。

ボートクルーズ4

土台の木とか腐ったりしないんだろうか。


ボートクルーズ6

ちゃんと、モスクもありますよ。

ボートクルーズ7

何だったかな?消防署だったかな?

ボートクルーズ8

またまたモスク。

ボートクルーズ9

ほんとにずーっとお家が並んでます。

水上集落にお邪魔するのも可能なようだったんですが、
人の家にずかずか入っていくようで気が引けたのと、
より興味をそそられるイベントが提示されたので、お邪魔するのはやめました。

長くなってしまったので今日はこの辺で。

この後は、テングザルに会いに行きます☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー