ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

モロッコ旅行 その2 世界遺産ラバトのゴージャスすぎる霊廟

おはようございます。

モロッコを東回りで一周することにしたので、次の目的地はラバト☆

ラバトはモロッコの首都。
近代都市と歴史都市が混在する首都として世界遺産に登録されています。


モロッコ旅行3日目 前半


カサブランカからラバトへは高速で1時間ちょっとで到着。

ラバトのルワー門。

①ラバト ルワー門


まずは、新市街の南にあるローマ時代の遺跡、シェラへ。

②シェラ


ローマ時代には栄えましたが、その後衰退。14世紀に共同墓地とされた場所です。

②シェラ4


こっちはローマ遺跡。

②シェラ6

ミナレット。

②シェラ5


さすがモロッコ、ハマムもあります。

②シェラ19 ハマム


モスクもあります。

②シェラ20 モスク


きれいなレリーフも残っています。

②シェラ23


猫ちゃんも。

④猫さん2


かわいいけど、いすぎじゃない?

④猫さん4


外からみると、ずーっと城壁が続いています。


⑥シェラ


お次は、ハッサンの塔。

⑦ハッサンの塔


入口では騎馬兵さんがお出迎え。

⑦ハッサンの塔2 門番


これがハッサンの塔。

⑦ハッサンの塔3

44mとかなりの大きさですが、これで未完のミナレット。
88mになる予定だったそうです。
ムーア様式(ムーア人:北西アフリカのイスラム教徒の作った建築物)の傑作です。

カラフルなモザイクなどはありませんが、これはこれでかっこいい。

この目の前にあるめちゃくちゃゴージャスなムハンマド5世の霊廟へ。

⑨ムハンマド5世の霊廟10


外はシンプルだけど、中がやばいです。

⑨ムハンマド5世の霊廟6

めちゃくちゃきれい!

天井もこの美しさ。きらきら☆

⑨ムハンマド5世の霊廟4


地下にお墓があります。

⑨ムハンマド5世の霊廟9

右奥にいる人、仏教で言えばお経みたいなのを唱えてる人。

このお墓のためにずっと唱えてるんです。 びっくりです。


外の泉もきれい。

⑨ムハンマド5世の霊廟12


隣にはモスク。

⑨ムハンマド5世の霊廟13


次はウダイヤのカスバ

⑪ウダイヤのカスバ


中のメディナ(旧市街)へ。

⑫ラバトのメディナ2


青と白でそろっていてかわいい♪

⑫ラバトのメディナ3


⑫ラバトのメディナ5

⑫ラバトのメディナ6


奥まで行くと、見晴らしがいい!

⑫ラバトのメディナ9 ハッサンの塔とムハンマド5世の霊廟

さっき行ってきたハッサンの塔やムハンマド5世廟も見えます。

隣にあるウダイヤの庭園へ行ってみました。

お花が咲いててきれいです。

⑭ウダイヤ庭園5


モロッコであじさいが見られるとは。

⑭ウダイヤ庭園7

でもモロッコって暑くてやばいかと思ってましたが実は海沿いの街は涼しくて
日本と同じような温度でした。

⑭ウダイヤ庭園9


ランチはドライブインでピザにしました。

⑯ランチ

なんかさっそくお腹壊しそうで不安です。

ラバトを後にして次の街タンジェへ行きます。

長くなってしまったので次回に☆
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その1 世界遺産アル・ジャジーダ☆

おはようございます。

夏休みでモロッコに行くことにしました。
遺跡に砂漠、雑貨天国モロッコ♪
前から気になってました。

せっかく行くなら世界遺産も全部回りたいってことで、
モロッコを一周することにしました。

こんな感じの予定(ちっさい1周ですね)

モロッコ地図



スターアライアンスのマイルを貯めたかったのでトルコ航空で航空券を予約♪

効率よくモロッコ1周するためにドライバーさんをお願いしました。

では、モロッコ女子一人旅スタート☆


モロッコ旅行 1日目&2日目


今回は関空から22:30発のイスタンブール経由でカサブランカからモロッコ入りです。

関空からイスタンブールでは機内エンターテイメントがイマイチすぎて不安を感じましたが、
イスタンブールからカサブランカは充実してました。

関空発は深夜便だったからでしょうか。

カサブランカには現地時間13:00頃到着。(時差はサマータイム中で-8時間です)

カサブランカのパスポートコントロール、システムが古いようで、
特に質問とかしてこないんですが、1人にめちゃくちゃ時間かかりました。

しかも、スタンプを堂々と一番後ろに押されました。

パスポートのスタンプは出入国を並べて順番に押して欲しいです。

さてさて、やっと入国でき、荷物もロスバゲせずにちゃんと来てました。

外へ出るとドライバーさん発見。

さっそく、モロッコ1件目の世界遺産、アル・ジャジーダのポルトガル都市へ☆

アル・ジャジーダは大航海時代にポルトガル人に征服された城塞都市。
ながらくポルトガル領だったので現存する貯水槽や教会にその影響が残っています。

まずはこんな感じで城壁に囲まれています。

エルジャジーダ外壁


中へ入ります。

エルジャジーダ メディナ入口


すると、いきなり大きな教会が。

エルジャジーダ 教会

街中をちょっと歩いてみます。

エルジャジーダ メディナ


かわいい猫ちゃん。モロッコ猫天国です。犬はほぼ見かけません。

猫さん


現存するポルトガル領時代の貯水槽へ行ってみます。
ここでいいんだよね?って感じの人気のなさです。
観光客もほとんどみかけません。

ポルトガルの貯水槽


中はちょっと幻想的。

ポルトガルの貯水槽1


円柱がきれいで、水がたまってなければ住めそうです。

外へ出て、城壁を歩いてみます。

エルジャジーダ外壁


奥まで行くと大砲がありました。

エルジャジーダ大砲

当時はあんまり気にならなかったですが、天気超絶悪いですね。

しばらく街中をプラプラして満足したのでカサブランカへ戻ります。

ハッサン2世モスクへ行ってみました。

カサブランカ ハッサン2世モスク5

めっちゃきれいです。モロッコ最大のモスクです。
(天気悪いのでイマイチ美しさが伝えきれてないかもしれません)

実は私、イスラム建築のモザイクタイル(ゼリージュ)が大好きです。
どれもすごくかわいい。

ゼリージュ


これはミナレットのモザイク。

モザイク


泉のモザイクもすごくきれい。

泉


入口もめちゃくちゃ豪華。

入口


実は内部もすごく豪華絢爛なモスクなのですが営業時間?を終えていて
こっそり中へ気が付かずに中へ入ってみたら真っ暗だったのですが、
超豪華でした。明るい時に見られなくて残念です。

ここにも猫ちゃん。

猫さん

かわいい。

カサブランカの新市街でホテルにチェックイン。
今日のホテルはオウムパレスホテル。

OUMPALACE

便利な場所でした。部屋も清潔で広かったです。

荷物を置いてちょっと街歩き。

カサブランカ

なんかきれいな街です。ヨーロッパみたい。

長時間フライトの後にすぐ観光へ出かけたのでさすがに疲れてホテルへ。

ホテルで夕食。

チキンスープと、

夕食1 チキンスープ


牛肉のシャンピニオンソース

夕食2 牛肉シャンピニオンソース


デザートはクレームブリュレ。

夕食3 クレームブリュレ

味はまあまあです。
クレームブリュレは4人前かと思う量でした。

困ったのは英語が通じないこと。
モロッコは英語<<<フランス語です。

一応、第二外国語はフランス語でしたが、全然覚えてません。

料理をオーダーするにも何の食材が分からず、困りました。
スタッフの方が親切で最終的にはボディーランゲージで通じましたが。
(牛の鳴きまねしてくれました。よくわかったな私。)

フランス語の指さし会話帳があったらよかったかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

明日は世界遺産のラバトとタンジェに行きます☆


ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末テグ&ソウル その2 江華の支石墓跡へ行ってみた。

おはようございます。

今日のミッションは江華の支石墓跡(コインドル)へ行くこと☆

ソウルから車だと1時間半くらいのところにある世界遺産です。
なんと先史時代の巨石文化の遺跡なのです。
ここだけでなく、高敞、和順を含め何百もの巨石墓群として登録されています。

地下鉄で新村駅まで行って、現代百科店の前の道を少し歩いたところにあるバス停から
3000番のバスで終点のバスターミナルまで2時間の移動です。

インフォメーションでコインドルへ行きたいというと丁寧に教えてくれました。

ここから15分くらいで到着。

コインドル

これがコインドルです。韓国一の大きさらしい。

えっと、これだけ?


他にもまわりにそれらしき巨石はあるのですが、明らかに新しそうだったり、


コインドル4


絶対ここの文化でないものも。

コインドル7

っていうか、明らかに扱い違うし。低めのヒモだけだし。
コインドルは点在しているのでたくさん見るためにはレンタカーがよさそうです。
バスでは限界があります。

バスで戻ってホテルに預けてた荷物をピックアップして空港へ。

夕食は空港のフードコートで全州ビビンバ。

全州ビビンバ

うーん、はっきり言ってイマイチです。

日本で食べるほうがよっぽどおいしい。
日本人に合う味付けにしてるし空港のフードコートじゃないからでしょうが。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

次回はモロッコ☆
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー