ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末マルタ その3 マルタの美しい青の洞門。

おはようございます。

マルタでの目的のひとつが「青の洞門」。
「青の洞門」は光に反射する海が様々な青に輝く神秘的な場所。
青が好きな私は絶対に行ってみたい場所でした。

週末マルタ 2日目 ①

空港から直接「青の洞門」へ行くことに決めてました。
街の中心であるヴァレッタと「青の洞門」はそれぞれ島の端っこにあって、
ちょうど真ん中に空港があるんです。

「ルア」がルア・マルタ国際空港のある場所。
blue grotto

だったら、まず青の洞門へ行ってからヴァレッタへ行くのが効率的。

空港の荷物預かりでスーツケースを預けて出かけることにしました。
出発ホール、チェックインカウンター横のインフォメーションにあります。
料金は6時間で5ユーロ。

マルタ空港 (2)

荷物はセキュリティチェックを受けてから預かってもらえます。

「青の洞門」はボートに乗って見られるのですが天候によってはボートが出せないこともあります。
そこで、空港のツーリストインフォメーション(これは到着ホールにあります)で確認。

「今日はボートに乗れますか?」と聞くと
「もちろんよ!201番のバスで行けるよ」と教えてくれました。

マルタ空港 (3)

空港から「青の洞門」へ行く場合、201番のバスで約15分くらい。
10:43のバスに乗って11:00には「青の洞門」のバス停に到着しました。

バスを降りて青の洞門のボート乗り場へ向かいます。

Blue grotto (3)

「全然、人いないなー。」
何か閑散としてますよね。

Blue grotto (4)

まさかのクローズ。
天気はめちゃくちゃいいけど風が強いのでボートを出せないみたい。
こういうことがないように空港のインフォメーションでちゃんと確認したのに。

でもせっかく来たので上から眺めることにしました。

バス停の目の前にタクシースタンドがあります。
青の洞門の展望台まで5ユーロとのこと。
せっかくなので近くの巨石神殿まで行ってもらうことにして10ユーロ。

Blue grotto (15)

たしかにちょっと波が高そうだけど、すごくきれい。

Blue grotto (22)

展望広場からの景色はほんとにきれいで、しばらく眺めていました。
でも、青の洞門、ボートで見てみたかったなー。
これはリベンジしたほうがよさそうですね。

【青の洞門】(2016年9月時点)
アクセス:ルア・マルタ空港から201番のバスで15分。
バス停は2つ、「Panorama」と「Blue Grotto」。
①展望広場から青の洞門の全景を見たい場合
先に「Panorama」で下車して全景を眺めたあと坂道を下ってボート乗り場へ行けます。
帰りは「Blue Grotto」のバス停から帰ればよいです。

②全景に興味はなくボートだけ乗りたい場合
「Blue Grotto」で下車して歩くとすぐ乗り場です。

「Blue Grotto」から「Panorama」はかなり急な坂道になっているので
徒歩での登りはお勧めしません。タクシーで5ユーロ。
①が絶対お勧めです。
ツーリストインフォメーションなどで本当にボートが出てるのか確認してから行きましょう。
しつこく聞いた方がいいです。

ボートトリップ:料金は1人8ユーロ。
4月~10月は9:00~17:00まで営業。
11月~3月は9:00~15:30まで営業。
8人くらい集まるとボートを出してくれます。
午前中がきれいということですが、
土日の10時頃になると団体客が押し寄せてとんでもない事態になってました。

帰国日にリベンジすることにしてこの後は近くの巨石神殿に行きます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その2 マルタ行きのフライトの景色が最高。

おはようございます。

週末マルタ 1日目

今回は関空発のトルコ航空利用なのですが、
関空に来るとついたこやき食べちゃいます。おいしー。

たこやき

すでにオンラインでチェックインを済ませてボーディングパスも印刷してきました。
ところが、セキュリティチェックでこれでは通せないと。
ちゃんとしたボーディングパスが必要なようです。

エコノミーは長蛇の列だったのでその辺にいる係員さんに説明すると
ビジネスのカウンターで発券してくれました。

定刻通りで出発です。
久しぶりのトルコ航空、たしかモロッコ行ったとき以来。

シートが狭くてびっくりでした。
しかも、購入時事前座席指定できないんですよ。
チェックインの時にやっと座席指定できますがすでに時遅し。
窓側の席になっちゃいました。
そしたら足置きが半分しかないんですよ、びっくりです。

せまいシート

でも機内エンターテイメントはさすがにオンデマンドで安心しました。
前回利用したときはオンデマンドじゃなかったですからね。

離陸して1時間半ほどで機内食のサービス。
サラダのドレッシングがなくて食べられませんでした。
魚とチキンが選べたのでチキンにしました。
結構おいしかったです。抹茶のデザート、普通に買って食べてもいいくらい。

機内食

写真撮り忘れちゃいましたが、アメニティもありました。
中身は靴下、スリッパ、歯ブラシ、耳栓、クリーム。
ペットボトルのお水も配ってくれました。

スターウォーズが全エピソード見られたので、往復で全部見ることにしました。
初めて見ましたが面白かったです。

結構しっかり眠れて多分7時間ちかくは眠りました。
起きると朝食のサービス。

機内食2

朝食は和食の魚の照り焼きか洋食のオムレツが選べたので洋食。
でも味はあんまりだったかな。

イスタンブールまでは13時間30分くらいのフライト。
日本との時差は6時間あり現地時間のAM4:00に到着しました。
乗り継ぎ時間は4時間くらい。

トイレを済ませてセキュリティチェックへ向かうと長蛇の列!
結構時間がかかりましたが時間に余裕があるので大丈夫。
無事セキュリティチェックを終えて制限エリアへ。

バーガーキングなどがあるフードコートで充電などしつつ待機。
wifiは2時間までなら電話番号を入力して利用できます。

イスタンブール空港

イスタンブールからマルタは約2時間30分。
定刻通りの出発です。

短いフライトだけど機内食のサービス。
選択肢はなくってスクランブルエッグ。

機内から (8)

これは割とおいしかったです。
このフライトは意図的に窓側にしたのですが、窓からの景色が最高でした。
窓が汚れていたのでちょっとぼやけた写真ですが、海が青くてきれい。

大きい島がコミノ島で、小さい島との間がブルーラグーン。

機内から (24) Comino island

機内から (23) blue lagoon

機内から (22) blue lagoon

めちゃくちゃきれい!
これは期待が高まりますね!

窓の外に見とれてたらすぐにマルタの空港に到着です。

マルタ空港 (1)

機内で結構眠ったし、早速お出かけします。
空港から直接「青の洞門」へ行きます☆

続きは次回にしますね!
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その1 地中海の美しい島、マルタへ行こう!

おはようございます。

今回の旅先はマルタ!
あまりなじみのない国名かもしれませんが、イタリアの南、地中海の島国。

Malta

今回は旅行しやすくて、週末行けるヨーロッパってことでマルタに決定!

週末マルタ 準備編

【旅行準備】
①航空券
Turkish Airlinesで手配。
関空発イスタンブール経由。
実は予約した1週間後にイスタンブールの空港テロ、1か月後にクーデター未遂。
結構ドキドキの旅行でした。

②ホテル
Hotels.comで予約。
Sliema Marina Hotelに2泊。

③ガイドブック
地球の歩き方「南イタリアとマルタ」
最後のちょっとだけなんですけどね。

④持ち物
機内持ち込みのスーツケース。

⑤Heritage Malta Multisite Pass
30日間有効でマルタの主要な観光スポットの入場チケット。
50ユーロ。(世界遺産の Hal Saflieni Hypogeumは含まれません)
事前に公式サイトで購入しておきました。
チケットを印刷して持っていくだけです。

Hal Saflieni Hypogeumは修復のためクローズしてましたが、
行きたい場合はこちらの事前予約も必要です。

【旅程】
1日目 関空→イスタンブール
2日目 イスタンブール→マルタ
3日目 ゴゾ島、コミノ島
4日目 マルタ→イスタンブール
5日目 イスタンブール→関空

もう一日欲しかったなーと思いました。弾丸過ぎました。
では実際の旅の模様は次回からにしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー