ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

モロッコ旅行 その5 青い街シャウエン☆

おはようございます。

テトゥアンを後にして、モロッコ旅の中でも特に楽しみにしてた場所のひとつ、
青の街、シャウエンへ行きます。

モロッコ旅行 4日目 後半

シャウエンは「山のてっぺん」という意味で、街に入るには坂道を上がっていきます。

街が近づくとかわいい門♪
シャウエン門です。

㉚シャウエン門4

かわいすぎ☆

まずはホテルへ。

今日のホテルはカーサ・ハッサン。

⑯カーサハッサン


部屋はこじんまりしてますが、素敵♪

⑯カーサハッサン1


中庭もあって素敵。

⑯カーサハッサン4

ホテルに着いたのは15:30。さすがにお腹が空きすぎて限界です。

さっそくランチへ。

⑬昼食5レストラン


店内まで青。

⑬昼食2レストラン


ホブス(モロッコ料理のお供にいつも出てくるパン)

⑬昼食1ホブス


モロッコに来て初のタジン♪ チキンのタジン

⑬昼食3レモンとオリーブとチキンのタジン

これ、めちゃウマです。
塩レモンとオリーブが効いてて爽やかな酸味があって鶏肉もやわらかくて

とにかくおいしい!

デザートはフルーツソースのヨーグルト

⑬昼食4ヨーグルト

これもおいしかった♪

お腹も満たされたのでシャウエンの街を歩いてみます。

まずは街の中心のハマム広場からスタート☆

⑭シャウエン2ハマム広場


中心には噴水。

⑭シャウエン4ハマム広場


広場に面してグランドモスク。

⑭シャウエン3グランモスク


隣にはカスバ博物館。

⑰カスバ博物館


中へ入ってみると、

⑰カスバ博物館5

お花が咲いててきれいなお庭です。


塔の上まで登ってみると、シャウエンの街が見渡せます。

⑱シャウエンの街並み

一面青ってわけじゃないけど、青の占める面積は多い。


⑱シャウエンの街並み3

なんだかかわいい街です。

カスバ博物館から出て街を歩いてみます。

⑲シャウエン旧市街2


もうなんか、メルヘンの世界。
どこもかしこもかわいすぎる。

⑲シャウエン旧市街3


山の上にあるシャウエンの街はずっと坂道が続きます。
どこまで行っても青い。

⑲シャウエン旧市街13


時々猫ちゃんにも出会う。

⑳ねこ


ってか、いっぱい会う。

⑳ねこ2


かわいい。

⑳ねこ3


美人さん。

⑳ねこ5


なんてとこで昼寝してんの(かわいすぎるでしょ。)

⑳ねこ7


頑張って坂道をずっと上がっていくと、オンサー門に到着。

㉒オンサー門3


ここから城壁の外へ出てさらに丘の上を目指します。

㉑丘の上のモスク

丘の上にモスクがあるのです。

ここからの景色もすごくきれい。

㉓シャウエンの街並み7

途中、大きな犬を飼ってる家があるので気をつけて下さい。
私はなぜかどろどろの足で飛び掛かられました。

どろどろになって立ち尽くしていたら、
飼い主のママが服着たまんま水道水でささっと洋服を洗ってくれました。

びっしょびしょになりましたが、とんでもなく暑くて乾燥してるのですぐ乾き、
逆に涼してくて良かったくらいです。

帰りもいるかな・・・とびくびくしながら下りましたが大丈夫でした。

シャウエンはどこまでも青い街が続いてほんとにかわいかった。

㉖シャウエン旧市街1

ハマム広場に戻ってくると、ヘナタトゥーのお姉さんにつかまってしまいました。

ヘナタトゥーは植物性の2-3週間で消えるボディペイントみたいなものです。

・・・この始末です。

ヘナタトゥー

太い脚は気になさらずに。

なんかもっと繊細な絵柄を期待したのですが、思いのほか雑な仕上がり。

この旅中は消えないので残念な気分に。
上手なお姉さんを選ばないとこうなります。

気を取り直して夕食へ。
今日のホテルは外にレストランがあるので、そこで頂きます。

⑲シャウエン旧市街


店内もかわいくて素敵です。

㉘夕食1


スープはハリラ 
モロッコで基本よく出てくるスープ、豆やトマトが入っててややとろみあり。

㉘夕食2 ハリラ


お昼に続き、夜もタジン。

㉘夕食3 キョフテのタジン

キョフテ(肉団子)のタジン。煮込みハンバーグみたいでおいしい。

デザートはレモンケーキ。

㉘夕食4 レモンケーキ

さっぱりしてておいしかったです。

今日はいっぱい歩いて疲れたのでホテルへ戻ります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

明日は、世界遺産のローマ遺跡、ヴォルビリスへ行きます☆

ランキングに参加しています。
一日一クリックでランキングポイントが入る仕組みです。クリックするとランキングに飛びますよ♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。
 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その4 真っ白な街並み、世界遺産テトゥアン♪

おはようございます。

とっても親切にしていただいたタンジェを後にして、
世界遺産のテトゥアンへ向かいます。

テトゥアン


モロッコ旅行 4日目 前半


海沿いをしばらくドライブ。

①大西洋

今日は天気がよくて海がきれい!

途中、牛さんがいたり、

②牛さん


ヤギさんがいたり、かなりのどか。

④やぎさん


2時間程のドライブでテトゥアン到着♪

⑦テトゥアン

すごい、街が真っ白です。

スペインのアンダルシア地方の白い街と似てる!

テトゥアンはモロッコ北端にあり、モロッコはフランス領でしたが独立までスペイン領でした。
スペインとアラブ文化の調和が見られ世界遺産に登録されています。

さっそく街歩き開始☆

Bab Tut から入ります。(バブ=門)

⑧テトゥアンのメディナ バブトゥット

人がいっぱい!

中は布でアーケードが作られてて、食料品のスークが続きます。

魚屋さんに、

⑧テトゥアンのメディナ3


オリーブ屋さん

⑧テトゥアンのメディナ6


リアル鶏肉屋さん、

⑧テトゥアンのメディナ7


っていうか、生きてる鶏!

⑧テトゥアンのメディナ8


八百屋さん、

⑧テトゥアンのメディナ10


穀類屋さん、

⑧テトゥアンのメディナ11


アルミ製品のスーク

⑧テトゥアンのメディナ12


きれいなミナレットのあるモスク

⑧テトゥアンのメディナ13


木工のスーク

⑧テトゥアンのメディナ16


のびしてるねこちゃん

⑧テトゥアンのメディナ17


革製品のスーク

⑧テトゥアンのメディナ20


きれいな真っ白な建物

⑧テトゥアンのメディナ23


ここにもねこちゃん

⑧テトゥアンのメディナ25


グランモスクの扉もかわいい。

⑧テトゥアンのメディナ27


とにかく建物が真っ白です。

⑧テトゥアンのメディナ33

真っ白な街がとっても素敵で、スークも活気があってめちゃ楽しかったです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この後テトゥアンを後にして、青の街、シャウエンに行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その3 優しさあふれる街、タンジェ♪

おはようございます。

モロッコ旅行 3日目 後半

ラバトから移動してタンジェへ向かいます。

あまり、なじみのない街かもしれませんがここです☆

ジブラルタル海峡 地図


そう、あとちょっとでスペインなアフリカ、それがタンジェです。

ラバトからは海沿いの街を走っていきます。

海がきれい!

タンジェのビーチ5


おや?あれは・・・。

タンジェのビーチ


らくださん☆

完全に観光客向けですが、なんかかわいいのでよし。

スパルテル岬に到着☆

カプスパルテル


ここからジブラルタル海峡を挟んで向こう側はスペイン!

大西洋と地中海の境目でもある場所です。

うっすら向こうに見えてるのが多分スペインです。

この後近くのヘラクレスの洞窟ってのも行こうと思ってたんですが、
なぜか入れず、断念してタンジェの街へやってきました。

タンジェ

ホテルにチェックインして街歩きにでかけます。

でもここ、情報が少ないんですよね。

完全に手探りな感じでお散歩です。

最終的にホテルに戻ってこれればいいくらいな感じです。

なんか階段の下に市場みたいなのが見えるので行ってみよ。

タンジェ2


いろんなものが売ってる。

タンジェ3

このまま歩いたらどこへ出るかな~。

適当にずんずん進んでいたのですが、

完全に異邦人な私は目立っていたようで、

地元の女の子が「ここは危ないから別の道から行ったほうがいいわよ!」

と声をかけてきてくれて、近くにいた何やら怪しいおじさんから守ってくれました。

優しい・・・。

優しさに感動しつつ、だいぶ迷いつつあった私はそれでも適当に旧市街に行ってみようとしてました。

なんかかわいいピンクのミナレットがある☆

タンジェ4


モスクの前までやってきました。

タンジェ6

このあたりが旧市街かな。(←全然違う)

おっ、かわいいバス。

タンジェ8

ところがいつまで経っても旧市街にたどり着きません。

地図があっても自分がどこにいるか分からないのです。
(→かなりの方向音痴)

このあたりを歩いてたらまず、カフェにいたおじさんにどうしたの?
どこへ行きたいの?と聞かれました。

3大ウザイ国(他インド、エジプト)のひとつと言われるモロッコ。

おじさんにはかなり警戒していたら、普通にいい人でした。

旧市街に行きたいというと。あっちだよ。と。

疑ってゴメン、おっちゃん。

おっちゃんの指差す方向へ歩いてみたものの不思議なことに、同じところへ戻ってしまう。
(ある意味ミラクル)

タクシーに乗ろうとしてもドライバーに無視される。 →多分近すぎてだめだったみたい。

完全にお手上げモードで困っていたら、突然イケメンが車から降りてきて話しかけてきました。

イケメン 「君、このあたりをずっと迷ってるでしょ!?」

奈緒 「 な、何で知ってるの? 」
(かれこれ1時間は同じところをぐるぐるしてるけど!)

どうやら彼は何度か私を見かけてこの子、迷ってるな?と心配して声をかけてくれたようです。

旧市街に行きたいというと、Google mapで調べてから案内してくれ、
旧市街の入口まで連れてきてくれ、笑顔で爽やかに去っていきました。

少女マンガなら恋に落ちてもいい展開。

優しすぎる。

やっとのことで旧市街に到着しましたが、かなりすぐ近くでした。

タンジェ10


旧市街は細い道がくねくねして、迷路のよう。

タンジェ13

ずっと進んで奥まで行ってみます。

タンジェ17


かわいいお家が並びます。

タンジェ15

出口?

出てみましょう。

タンジェ18

おお。

タンジェ19

あっちはスペインのようです。

行くとこまで行ったし、戻るかな。

ところが、ここでも戻る道が分からなくなって困ってたら、
小さな女の子が旧市街の外まで案内してくれました。

そして旧市街を出たら出たでホテルへの道が分からない。
→ほんっとにだめなやつです。

今度はキレイな女の子がどうしたの?困ってるの?声をかけてくれ、
挙げ句の果てにそっちまで一緒に行くからと、ホテルまで一緒に歩いてくれる始末。

やばい、今日いったい何人の人のお陰で無事ホテルまで戻ってきたんだ?

優しい人だらけで感動しちゃいました。

ホテルで夕食タイム。(今日のホテルはRembrandt Hotel)

野菜スープに、

夕食1 野菜スープ


白身魚のフライ、

夕食2 魚のフライ


デザートはアイスケーキです。

夕食3 アイスケーキ


タンジェは海沿いの街だからか魚がおいしかった♪

最後まで読んでくださりありがとうございます。

明日は世界遺産テトゥアンと、青の街シャウエンに行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー