ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

キューバ旅行 その33 トリニダーのおしゃれレストランでランチ☆

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ④
【トリニダー】


狙ってたレストラン、エル・ヒグエに入れなかったので、
広場の隣にある「Los Conspiradores」へ。
ランチだけどだいぶ遅くなってしまいましたが入れてよかった。

昼食 (10) Los Conspiradores

2階に案内してもらうと、クラシカルで素敵な内装。
窓際の席もあって、広場の素敵な眺めを見ながら食事も頂けます。

昼食 (3)

私は日焼けしたくないので、店内で。
そして、キューバに来てからもはや毎日飲んでる炭酸ジュース。

昼食 (1)

勝手についてきた前菜のトマトのブルスケッタ。

昼食 (5)

チキンのトリニダーソースってのを注文したら、ガーリックトマトソース味。

昼食 (7)

普通においしかったです。
tip込みで12CUCでした。

さて、素敵な街で大好きになったトリニダーでの滞在ももう終わりです。
この後はバスでシエンフエゴスに向かいます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その32 トリニダーの見どころめぐり☆

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ③
【トリニダー】

マナカ・イスナガからトリニダーに戻ってきました。

街並み

セスペデス広場からトリニダーの鉄道駅は歩いていけそうだったので、
今は運航してないってことだったけど、汽車は見られるかも?
と一抹の期待を胸に行ってみることにしました。

すると汽車はトリニダー駅に停車中でした!
いえーい♪

トリニダー鉄道駅 (5)

謎のおじちゃん二人組がいて乗っていいよ!って言ってくれたので、
お言葉に甘えて、中を見せてもらっちゃいました。
チップとか要求してくるかと思いきや、そういうこともなくバイバイ。

街並み (1)

今度やってきたのは、市立歴史博物館。
入場料2CUC、カメラ1CUC。
ここはマナカ・イスナガの塔を建てた砂糖王、イスナガ亡きあと、
イスナガ夫人が再婚したドイツ人の砂糖王ヘルマン・カルテーロと住んだ所。

市立歴史博物館 (1)

さすがの富豪の邸宅、超豪華です。
当時の贅沢な暮らしぶりが分かります。

市立歴史博物館 (2)

市立歴史博物館 (6)

この塔から市街が一望できるはずだったんだけど、修復中で上がれず。

市立歴史博物館 (13)

市立歴史博物館 (15)

この時間になると、街の民芸品市場にはお店が並んでて、

民芸品市場 (1)

民芸品市場 (3)

やっぱりファゴッティングが気になる・・・。

ファゴッティング (1)

そんなに荷物になるものじゃないし買っちゃおうかな。
でも高いのかなーと値段を聞いてみると、びっくりするほどリーズナブル。
小さなコースターはひとつ3CUC、テーブルランナーも6CUC。
コースター2つとテーブルランナーで10CUCでお買い上げ。

(別に値引きお願いしてないのに、普通に悩んでたら勝手に下がった
むしろ、安すぎるけどいいのかな?と思いました。だって手作りだもん)

いい気分でランチしようかと狙ってた、「エル・ヒグエ」は満席で入れず。
欧米人の年配の団体客が大半を占めてました。残念。

エルヒグエ

じゃあ、先に革命博物館行っちゃおうと。

革命博物館 (3)

革命博物館は入場料1CUC。
まず一番最初に塔を上ってみたらこの絶景!

革命博物館 (1)

オレンジ屋根の建物が並ぶかわいらしい街並みが一望できます。

革命博物館 (5)

革命博物館 (20)

革命博物館 (21)

博物館は革命に関する展示。
ゲバラ、超イケメンですよね。

革命博物館 (40)

爆弾の残骸なんかも展示されてました。

革命博物館 (45)

革命にかかわった人たちの写真。

革命博物館 (48)

革命博物館は各地にありますが、初めて見た場所だからかな。
サンティアゴ・デ・クーバのモンカダ兵営博物館が一番ガツンと来ました。

マヨール広場 (2)

博物館の後、広場に戻って、ランチできるとこ探すことにしました。

マヨール広場 (3)

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その31 世界遺産、ロス・インヘニオス渓谷☆

おはようございます。

キューバ旅行 6日目 ②
【トリニダー】

トリニダーは砂糖で栄えた街。
郊外のロス・インヘニオス渓谷には、サトウキビ畑の広がり、
今も砂糖工場が残っていて、トリニダーと共に世界遺産として登録されています。

トリニダーからは汽車で行けるようだったのですが、汽車は現在運休中だったのです。
仕方ないのでタクシーで行くことにしました。

Casaのオーナーさんによれば往復で30CUCくらいってことだったので、
それ以下ならokしようとタクシー探し。

トリニダー (37)

セスペデス広場でぶらぶらしてたら向こうから声かけて来てくれました。
「マナカ・イスナガまでいくら?」
と聞くと、20CUCってことで即決しました。

セスペデス広場から車で20分くらい。

途中タクシーのドライバーさんが写真スポットで止まってくれました。

トリニダーへ戻る途中

見晴らし良くて、天気良くて気持ちいい!

そうして、マナカ・イスナガに到着しました。

マナカ・イスナガ (5)

マナカ・イスナガは砂糖王イスナガが建てた45mの見張り台があるところ。
塔まで歩く道沿いには白い布がひらひらとはためいていました。

マナカ・イスナガ (11)

これはファゴッティングといって、トリニダー特産のレースのようなもの。
布から糸を抜いて模様をつくるものです。

マナカ・イスナガ (13)

洗濯物がたくさん干されてる感じに見えちゃうのは私だけでしょうか。
これがイスナガの塔。
ここから奴隷たちを監視していたんだとか。

マナカ・イスナガ (23)

せっかく来たんだから登ります。
観光客は1CUC。

マナカ・イスナガ (25)

なかなか急な階段を上っていくと・・・
下には砂糖王イスナガの邸宅だったところ。

マナカ・イスナガ (36)

左に目を移すと、トリニダーから来た道。

マナカ・イスナガ (37)

そして反対側には見渡す限り広がる緑。
これがロス・インヘニオス渓谷ですね。

マナカ・イスナガ (38)

向こうには山も見えます。

マナカ・イスナガ (50)

塔の上は風が気持ち良くてしばらく休憩。
階段登るの地味に大変だったんです。

下に降りてからはイスナガの邸宅をちょっと覗いて、

マナカ・イスナガ (73)

サトウキビジュースを求めてジュース屋さんへ。

サトウキビジュース (6)

1杯1CUC。地元の人は1CUPっぽかった!

サトウキビジュース (3)

これがすごくおいしかったー!!
甘くておいしい!!
くどくなくてさっぱりしたパイナップルジュースみたい!

ジュースもおいしくいただいたので、トリニダーに戻ることにしました。
塔の上から眺める景色より、来る途中で見た渓谷のほうがおすすめ!
なので、マナカ・イスナガに行くときは展望台によってもらうといいです。

長くなってしまったので続きは次回にしますね!
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー