ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ミャンマー その15 落ちそうで落ちない不思議な岩ゴールデンロック☆

おはようございます。

落ちそうで落ちない不思議な岩、ゴールデンロック。

ゴールデンロックは山の山頂にあって、崖みたいなとこの端っこに乗ってて、

何で落ちないのか摩訶不思議な岩なのです。

お釈迦様の遺髪が岩の下にあって、バランスをとっていると信じられています。

週末ミャンマー 3日目 ④

宿泊するチャイトーホテルから歩いてすぐです。

Golden Rock14

こんな入口を入っていくと、割とゆるめのセキュリティーチェック。

靴はやっぱり脱がないとならないので、ビニール袋などをもって薄っぺらい靴で行くのがベスト。

脱いだらバッグにしまってしまいます。

この時期は地元の人もたくさん参拝するということで、大混雑。

しかも、山頂のホテルは地元の人用のものも高いので、

Golden Rock3

みなさん、こうやって野宿です。

標高が高いため、夜はかなり冷えます。

毛布を貸し出しているお店もあるようです。

そしてついに!

Golden Rock4

憧れのゴールデンロックが目の前に☆

残念ながら女性は岩を触れられないし、その場所に近づくこともできません。

この距離で見られるので私は満足ですが。

1周くるりと見てみます。

Golden Rock5

完全に飛び出しちゃってるのに、なぜ落ちないの??

Golden Rock6

不思議~。

岩が金色なのは参拝者が寄付の金箔をぺたぺた貼ってるからです。

剥がれた金箔が風にひらひらと舞ってました(笑)

なかなかの絶景です。

Golden Rock7


ここはまるで、縁日のようにお祭り騒ぎでした。

Golden Rock8

食べ物屋さんもたくさんあります。

ここらへんは地元の人用のホテル。

Golden Rock9

なんと、お風呂屋さんまであります。

Golden Rock11 お風呂屋さん

食堂街。

Golden Rock12 食堂街

おやつにクレープを食べました。

Golden Rock13 クレープ

クレープにココナッツの実を削ったものと黒糖シロップがかかってます。

優しい味でおいしい♪

夕食まで時間があるので、ガイドさんとは後で会う約束をして一旦お別れ。

長くなってしまったので続きは次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ミャンマー その14 トラックの荷台に乗って。

おはようございます。

週末ミャンマー 3日目③

チャイティーヨーはミャンマーでも重要な巡礼地。

ゴールデンロックというほうがなじみが深いかもしれません。

落ちそうで落ちない不思議な金の岩、ゴールデンロック。

私の今回の旅の最大の目的の一つがこのゴールデンロックをみること☆

このゴールデンロックは山の山頂にあります。

バゴーからはチャイティーヨの麓の街、キンプンまで車で2時間半くらい。

お腹もいっぱいになった私は車で爆睡です。

到着すると、今度は乗合トラックで山を登っていきます。

トラックバス


ちょっと前まではほんとに荷台だけで、外国人は途中までしか乗せてもらえず

そこから1時間くらい山登りってことだったのですが、

山道が舗装され、山頂まで徒歩10分ってとこまで乗られるようになってました☆

トラックにはちゃんと座席もありました。

ものすごい数のミャンマー人が押し寄せるので、ぼーっとしてるといつまでたっても乗れません。

やっと、乗れたと思ったら、もういっぱいいっぱいってとこからまだ何人も乗ってくる(笑)

トラックバス2

なかなかのくねくねロードをびゅんびゅん飛ばしていきます。

途中、すれ違うためや何回か寄付を募ってる場所で停車します。

トラックバス3

ゴールデンロック風の石があったりします。

トラックバス4

バスは2500チャット。

バスを降りたら入域料6000チャットを支払います。

ホテルまですぐでした。

Kyaikho Hotel5


Kyaikho Hotel6

バス停からも近いし、ゴールデンロックへも歩いてすぐ。

部屋はこんな感じ。ツインの部屋でベッドが反対にもう一個。

Kyaikho Hotel


バスルーム。

Kyaikho Hotel3

まあ、山の上なので仕方ないですが、これで115ドルでした。

高すぎる・・・。

Kyaik Hto Hotel
住所:Kyaikhtiyo Pagoda Hill Square
電話:+95 94 25322010, +95 94 9819196
スーペリア:1泊朝食付き115ドル(旅行会社手配)

この後、ついにゴールデンロックへ☆

また次回に。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

週末ミャンマー その13 チャカッワイン僧院でランチ☆

おはようございます。

ガイドさんから、「ミャンマーの修行僧の食事してるとこ見たい?」

と聞かれたので、何でも見られるものは見ておきたい私は「・・・見たい」と答えました。

とはいえ、修行僧の食事風景ってそんな珍しいものなの?と疑問だった私に

まさかの展開が待っていたのです。

週末ミャンマー 3日目 ②

バゴーにある、ミャンマーでも2番目に大きな僧院、チャカッワイン僧院へやってきました。

Kya Khat Wain Kyaung


長い廊下を歩いていくと、

まだ食事は始まっていなくて、準備中でした。

Kya Khat Wain Kyaung4

・・・めちゃくちゃ豪華じゃないか?

品数豊富なおかずのほかにフルーツまである。

しばらくすると、修行僧たちがやってきて食事開始。

Kya Khat Wain Kyaung5

かなりの人数です。

ここには1000人くらいの修行僧がいるらしい。

なんか、人がご飯食べてるところを見るのって気が引けるなぁと思って外を見ると、

デザートのアイスクリーム準備してるじゃないか!

Kya Khat Wain Kyaung8

やっぱ、めちゃくちゃ豪華じゃないか?

修行僧たちは一日1回のこの食事しかとらないそうなので、食べだめするから?

と思っていたらどうやら今日は法事でたくさんの寄付があったのだそう。

この食事は全部、その寄付なのです。

いつもはもっと質素なんだって。

おいしそうだな~と思いつつお腹鳴らしてたら、

こちらへどうぞと案内されました。

Kya Khat Wain Kyaung9



なんと、修行僧のためだけでなく、観光客の私たちにも食事を勧めてくれたのです。

ええっ?

頂いていいんですか?

私もガイドさんも最初は遠慮しましたが、檀家さん?が勧めてくれたので

外で待っていてくれた運転手さんも呼んでみんなでランチ♪

ヤギ肉のカレーとか、卵のカレーとかめちゃウマ☆

もちろん、デザートのアイスクリームまでしっかり頂いちゃいました。

あ~おいしかった♪

ごちそうさまでした☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

次回はチャイティーヨー(ゴールデンロック)まで行っちゃいます☆
ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。
カテゴリー