ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ネパール その16 ネパールに来たらモモを食べよう☆

おはようございます。

週末ネパール 2日目 ⑧

超ラッキーなことにクマリ様に出会えてホクホクでタメルに戻ってきたわたし。

だいぶ歩いたんでね、お腹が空いてきましたよ。

ってことでやってきたのは、モモの有名なお店!

「NEW EVEREST MO MO CENTER」

ニューエベレストモモセンター

タメルのメインストリートを北へ歩いて大通りに出て左側にあります。

そうして、頼んだモモはこちら!5個で40Rp!(約40円) 安!!

ニューエベレストモモセンター2

モモはチベット圏でよく食べられる小籠包的な存在。
乳白色のハーブ入りのソースをたっぷりかけてくれます。
割と小さめで5個なんて瞬殺でぺろりです。

中身は牛肉にしたんだけど、ちょっとスパイシーでおいしい☆☆
これ、カトマンズに来て一番おいしかったと思う。

これをさらにお代わりしても良かったんだけど(笑)
それじゃ面白くないから、夕食にもう一軒はしごします。

それは次回にしますね。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末ネパール その15 生き神クマリ様!

おはようございます。

週末ネパール 2日目 ⑦

スワヤンブナートのあと、近くにある国立博物館をさらっと見学。

国立博物館 (44)

地図を見たら、タメルまで歩けるかも・・・と思ってしまい、
めっちゃ遠いのに歩いて帰ることに。

これ、相当遠かった(泣)

途中、なかなかの大きさの荷物を運ぶポーターさんを発見し、

重い荷物

首もげないんだろうか・・・と心配になっったり。

そうして、ダルバール広場の近くを通ると、

「今日はクマリに会えるよ!!」

と現地の人が話しかけてきました。

!!!

マジで?それは行かなくちゃ!

クマリ様とは、ネパールの守護神の生まれ変わりとされていて、
仏教徒でネワール族の僧侶か金細工師の家に満月の日に生まれた幼い少女の中から
32もある条件をクリアして選ばれる。
今のクマリ様は2008年に3歳で選ばれたクマリ様。

今回の旅の目的の一つはクマリ様に会うこと。
クマリ様は幸運をもたらすそうだ。


クマリの館の中に入ると、ガイド風のおじさんがいろいろ説明してくる。

クマリの館 (1)

何やら写真を撮ったりしちゃいけないんだそうだ。
もし撮ったらSDカード没収するからね!とのこと。

しばらくするとクマリ様登場!
かわいらしいお顔!
しかも、大混雑してもおかしくないのにあんまり人いない!

もっと大人だったけど、空港に飾ってあった写真のクマリ様。

空港 (2)

クマリの館の真ん中の窓からお顔を見せてくれました。

クマリの館 (2)

やばい、私超ラッキーだったかも。

出てきたのはわずか1分くらい。
この時間に、ここにたまたま通りかかる確率!

タクシーに乗ってたら会えなかったし、遠いのを無理して歩いた甲斐あったー!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ネパール その14 世界遺産のスワヤンブナート☆

おはようございます。

週末ネパール 2日目 ⑥

ランチを終えたら、世界遺産の仏教寺院、スワヤンブナートへ行くことにしました。
ランチしたトリベニのあたりからタクシーに乗ろうとしたら、
400Rpとふっかけてきたので、200Rpと行ったら250Rpになりました。

スワヤンブナートは丘の上にあるのですが、丘の下で降ろされそうになり、
250Rp持ってなかったのでチケット買ったらお釣りで払うといったら
上まで連れて行ってくれました。

スワヤンブナート (1)

チケットが200Rpだったので、ここまで来てもらったし300Rp払いました。

スワヤンブナート (2)

ここでも、「ガイドをする」としつこくしてくる輩がいて、うっとおしい。
ほっといて欲しいんだよー。と思いましたが向こうも仕事だから仕方ない。

スワヤンブナート (3)

メインのストゥーパはここからちょっと歩いたところにあります。
沢山の小さな仏塔の隙間から見えてきました。

スワヤンブナート (6)

おお。
これこれ!
ブッダアイのストゥーパ!

スワヤンブナート (29)

そして、ここは高い丘の上にあるので見晴らしがすごくいい!
のですが、向こうに山が見えるようですがガスってて見えません。

スワヤンブナート (8)

それでも街は一望で来て気持ちいい!

スワヤンブナート (14)

寺院にはお猿さんもたくさんいます。

スワヤンブナート (19)

水たまりを覗き込む小さいお猿さん。

スワヤンブナート (44)

丘の下で降ろされてたら、ここから登ってくることになるんですが、

スワヤンブナート (13)

絶対無理じゃないですか。

スワヤンブナート (11)

階段の終わり見えないし。
帰りはここから下りましたが足ががくがくでした。

続きは次回にしますね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
カテゴリー