ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

キューバ旅行 その4 キューバのお金事情。

おはようございます。

キューバ旅行 2日目 ②

ハバナに到着してまずやるべきこと。
それは両替です。

キューバではクレジットカードの利用できるところが限られているし、
現金がないと何もできません。

空港の到着ゲートには出口の左右に1か所ずつ、
2か所の両替所があるのですが、どちらもものすごい長蛇の列。
しかも、全然進みません。ホントやばいです。
両替に1時間ちかく並んだと思います。

両替に関して言えば、日本円からが一番レートがよかったです。
当時は1ユーロ=約130円でしたが1ユーロ=1CUC 、約100円=1CUCだったので、
どっちで両替するかでだいぶ違いますよね。
日本円から両替できる両替所は限られるのですが、
空港は問題なく両替できますし、街中でもハバナであれば大丈夫。

オビスポ通りにある両替所はいつも長蛇の列でした。
え?人気レストランか何かかな?と思いますよね。

ハバナ  両替

ハバナのMonument a Colonの前の銀行はスタッフが感じ悪かったです。

アイスクリーム屋さんのCoppeliaの近くの両替屋さんは空いてて良かったです。
「CADECA」と書いてあります。

両替

地方都市へ行くと日本円が両替できない場所もあるので、
ユーロかカナダドルもあるといいと思います。

2016年5月の時点ではアメリカドルは10%の手数料がとられるので、
米ドルからの両替は全くお勧めできません。
国交正常化に伴い変化する可能性がありますが。

キューバ国内で流通している通貨は2種類。
外国人用のCUCとキューバ人用のCUP。
1CUC=25CUPです。
といっても外国人もCUPは使えますし、CUPをうまく利用すると、
キューバでの旅費を抑えることができると思います。

CUCの写真撮るの忘れたけど、これがCUP。

人民ペソ

3CUPのゲバラ札は人気で流通してるとこ、あんまり見なかったです。
25倍も価値が違うので、支払いの時は注意が必要ですね。

正直パッと見区別つかないので、お財布の中で別にしといたほうがいいかも。
よく見たら全然違うんだけど。
CUCのほうにはPesos convertibleって書いてあります。

CUPが使えるお店は圧倒的に物価が安いんですね。
例えばこのピザ、5CUP。(驚愕の20円)

5CUPのピザ

ツーリストがお金を多く払うのは仕方ないことだと思っていますが、
キューバ国内、ツーリストに対しては結構、物価が高いんです。
なので、節約できるところは節約していかないと結構お金使います。

長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その3 Tim Hortonsで朝ごはん。

おはようございます。

キューバ旅行 2日目 ①

トロントからハバナへのフライトは朝8時。
宿泊したTravel Lodge Hotel Toronto Airportから無料シャトルで空港へ。
バス待ってる間に見えた空があんまりきれいで思わず撮影。

きれいな空

ホテルから空港へは15分くらいで到着しました。
チェックイン、セキュリティチェックを済ませて、時間もあるので朝ごはん。

カナダと言えばTim Hortons。
カナダ国内では有名なファストフードのチェーンで、マックより人気。

ドーナツ屋さんだと思われがちですが、スープやラップサンドなどもあります。

朝食 Tim Hortons (1)

モーニングセット的なのを注文しました。

朝食 Tim Hortons (2)

エッグベネディクト(卵はポーチドエッグではなくてオムレツ)とハッシュポテト。

朝食 Tim Hortons (3)

コーヒーもつけて6カナダドル。安いですねー。
ボリュームありすぎてお腹いっぱいです。

朝食を終えたらゲートで待機して、定刻通りボーディング。
ハバナまでは3時間半のフライトです。
国際線なのにミールサービスがなくてびっくり。
食べておいて良かった!

GWってのもあると思うけど、機内には沢山の日本人。
やっぱりみんな考えることは同じなんだね。

機内でツーリストカードを配ってて、2枚目は10ドルと言ってました。
これが使えたら、5600円払う必要なかったんだけど、
使えるのかどうかのホントのところは分かりません。

そして、とうとう!
ハバナ到着!!

入国審査もスムーズで無事キューバ入国です♪

このあといろいろあって大変だったんですが、それはまた明日にしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

キューバ旅行 その2 乗り継ぎのトロントで一泊。

おはようございます。

キューバ旅行 1日目 

キューバへはトロント経由で行くのが一番早いです。(2016年5月現在)
残念ながら、トロントへの直行便が満席でとれなかったので、
バンクーバー経由でまずはトロントまで移動します。

バンクーバーへはエアカナダで成田から夕方出発。
定刻通りのボーディングでひとまず安心。
いつも、乗り継ぎ便だと目的地にたどり着くまでハラハラします。
直行便であれば少し遅れたくらいじゃ問題ないけれど、
乗り継ぎできないと目的地にたどり着けませんからね。

2-3年前くらいににバンクーバーに行ったときは古い機体だったんですが、
今回は新しい機体で、エンターテイメントもオンデマンド。
快適なフライトでした。

離陸後、夕食の機内サービス。
チキンにしたら和食でつくねだったんですが、味は微妙です。

機内食

バンクーバーまでは9時間くらいのフライト。
着陸2時間くらいまでに朝食の機内サービス。
お粥か卵だったので卵にしました。
これも味は微妙です。

機内食2

かくして、バンクーバー空港に無事到着です。

ここで入国審査がありますが、
「何で一人で旅行してるの?」と聞かれ、
「誰も一緒に来てくれないからだよ・・・」と思いましたが、
「一人で旅行するのが好きなの」と答えておきました。
もちろん、一人旅大好きですけどね。

乗り継ぎ時間は3時間くらい。
入国審査を終えたら預け荷物があれば一旦受け取って再度預けます。
私は今回預け荷物がないので、ここはスルー。
セキュリティチェックを受けてゲートへ移動します。

バンクーバーからトロントへは4時間のフライト。
機内サービスのはドリンクのみで、食べ物は有料でした。
出発が少し遅れたけど、トロントの現地時間21:00頃到着。(時差-13時間)

トロントからハバナへの便は翌日なので、トロントで1泊。
トロントまで直行便で来られれば、1泊せずにそのまま乗り継げたんですが・・・。
ホテルまでは無料のシャトルバスサービスがあって便利でした。

空港シャトル

今回お世話になったホテルはTravel Lodge Hotel Toronto Airport.

ホテル

↑これは朝撮った写真

部屋は広くてきれいだし、

トラベルロッジトロントエアポート (2)

水回りもきれいで、バスタブもありました。

トラベルロッジトロントエアポート (1)

22:00までですが、売店があって、ぎりぎりセーフで水を買えました。
無料シャトルで移動できるし、カナダは基本カードが使えるので
カナダドル両替してくる必要なかったなーと思いました。

翌日の早朝便に備えてささっと寝ました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー