ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ロンドン その1 魅力いっぱいの街、ロンドンに行こう☆

おはようございます。

ANAのマイルが貯まってヨーロッパに行けるくらいになってました。
ANAの直行便でさくっと行けて週末でも楽しめる、行ったことない街。
これはロンドンでしょ!と思い、ロンドン行き決定。

週末ロンドン 準備編

ロンドン行きの航空券を手配して、ホテルはロンドン3泊を予約。
当初はロンドンをのんびり満喫しようと思っていたけれど・・・
やっぱりストーンヘンジに行きたい。あとできたらコッツウォルズも。

うーん何とか頑張って行けないかな?といろいろ調べてみると、
公共交通機関で両方行くのは厳しそう。
行けてもロンドンで全然街を楽しめなくなっちゃう。

レンタカー?いやー、ちょっと忙しい日程でレンタカーは怖いな。
そこで現地ツアーを利用してみることにしました。
ストーンヘンジ半日とか、コッツウォルズ周遊とかいろいろ。
考えた結果、ストーンヘンジとバース、南コッツウォルズの小さな村を1日で回るツアーにしました。

イギリス

【旅行準備】
①航空券
ANAの特典航空券、羽田発ロンドン往復。(35750円)

②ホテル
Hotels.comで予約。
London Kings Hotelに3泊。(36000円)

③ガイドブック
Aruco「ロンドン」

④持ち物
機内持ち込みのスーツケース
ANAは10kgまでだからホント助かります。

⑤London Pass
1日有効で56GBP、2日有効で77GBP、3日有効で92GBP。
ロンドンの観光名所は1か所だいたい20GBPくらいはするので
一日3か所くらい行くならPassがお得。
でも事前に日本で買うと現地での受け取りが面倒。
(アプリだと受け取りの面倒がなくていいかも)
なのでこれは1日パスを現地で購入しました。(56GBP)

⑥現地ツアー
Veltraでストーンヘンジ、バース、レイコックのツアーを予約。(74GBP)

⑦アフタヌーンティー
イギリスに行くなら絶対はずせない!と思って予約。
Fortnum&MasonのThe Diamond Julibee Tea Salonを予約。
Afternonn Tea. co. ukのサイトから予約しました。
支払なしで予約だけできます。しかも時々キャンペーンあり。
(現地支払=49.5GBP)

【旅程】
1日目 羽田→ロンドン
2日目 ロンドン市内観光
3日目 ストーンヘンジ、バース、レイコック
4日目 ロンドン市内観光 
     ロンドン→羽田(+1日)

ロンドンに行ったときはイギリスがEU離脱を発表した後だったため、
イギリスポンド(GBP)が急落していて1GBP=130円くらいでした。
1年前にイギリスに行こうかなと思ったときは1GBP=180円くらいでしたから、
Afternoonteaだけで2500円くらい違うことになりますね。
そういうわけでとってもお得に旅行で来た気でいます。

ポンド安の今がイギリスの行き時かもしれません。

では実際の旅の模様は次回からにしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末マルタ その20 イスタンブール経由で無事帰国。

おはようございます。

週末マルタ 4日目 ⑥

Vallettaから空港へはX4のバスで移動です。
15分くらいで空港に到着です。

スーツケースをピックアップして(6時間以上だったので8ユーロ)
セイキュリティチェックを受けて制限エリアへ。

マルタの特産物コーナーがあってちょっと楽しい。(写真忘れました)
ワインはもちろん、サボテンジャムとかいろいろと売ってました。

マルタ十字のマークの入ったワインを買ってみました。

ワイン

200ml?くらいで5ユーロ。
味はまあ、こんなものか・・・ってところです。

時間通りにボーディング。

飛行機

マルタともお別れです。

マルタ→イスタンブールの機内食。

機内食 (1)

スパイスがきいててビーフだけど羊?と思ってしまった味。

往路同様スターウォーズを見て過ごす。
2時間半くらいでイスタンブール到着。
するとなんとセキュリティチェックなしでゲート。
こんなこともあるんだ。

イスタンブールの空港大丈夫かな???
と不安になりながら、無事定刻通りで関空行きにボーディング。

機内食1回目はパスタ。
何ご飯の位置づけだろう。夜だけどランチみたいな感じ。

機内食 (2)

到着前にはチキン。こっちが夕食かな。

機内食 (3)

ってことで無事帰国しました。
毎月のようにトルコのテロが起きてるので今だったらほかのエアラインかな。
割とビビりなので。
でも座席は狭いけど結構いいサービスだし安心して利用できるようになるといいな。

コミノ島のブルーラグーンがあまりにも残念だったのでまた行きたいと思います。
今度はリゾート気分で。

これでマルタ旅行記はお終いです。
次回からは週末ロンドン☆

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ありがとうございます。

週末マルタ その19 騎士団長の宮殿と聖エルモ要塞に行った話。

おはようございます。
マルタの旅行記もあと残すところ2回です。
もう少しお付き合いくださいね。

週末マルタ 4日目 ⑤

Vallettaはヨハネ騎士団に建てられた要塞都市。
まずはその要塞の代表格、聖エルモ要塞へ行ってみました。

Fort st Elmo (4)

かっこいいですねー。

ここもチケットはMalta Helitage Multisite Passです。
通常は戦争博物館と共通で10ユーロ。

Fort st Elmo (7)

対岸にも要塞が見えます。

Fort st Elmo (6)

オスマン・トルコと闘ったり、
第二次世界大戦ではイギリスの最前線基地としてイタリアと闘ったり。
戦の舞台となったVallettaならではの武器などがいろいろと展示されてました。

中でも重要な展示がこれらしい。
第二次世界大戦でイギリス国王ジョージ6世から授与されたジョージ十字勲章。

Fort st Elmo (48)

この後はヨハネ騎士団長の宮殿へ。

現在、大統領府と議会が置かれていて、見学は一部のみ。
行ってみたら翌日から大修復に入るから閉館するということでぎりセーフ。
入場料は兵器庫と共通で12ユーロ。(Malta Helitage Multisite Pass)

修復が一部始まっていて『審議の間」とか見られない部屋もあったけど、
豪華で美しい宮殿でした。特に天井がが溜息もの。

The Grandmasters palace (1)

どの通路にもこのように美しい天井画が施されているのです。

The Grandmasters palace (10)

こちらは中庭。

The Grandmasters palace (14)

こちらは「最高審議の間」。
多分入口すぐのとこにトルコの「大包囲戦」の絵があったのかな。
ここも中に入れなくて見られず残念でした。
中にいる係員の人がいろいろ案内してくれて超親切で、
他に人がいなかったら入れてくれそうな勢いでした。無理か。

The Grandmasters palace (15)

騎士団長の玉座。

The Grandmasters palace (16)

こちらは「大使の間」。
歴代騎士団長はこの部屋で外国の大使に謁見したそうです。

The Grandmasters palace (20)

そして、「給使の間」。

The Grandmasters palace (21)

甲冑を装備した騎士が歩きやすいように階段は段差が小さくなってます。

The Grandmasters palace (7)

続いて兵器庫にも行ってみました。

Palace Armoury (1)

ものすごい展示の数々。

Palace Armoury (12)

こちらは騎士団長だったアロフ・ドゥ・ワイグナーコートの金メッキの甲冑。
甲冑なのに前面に植物のような模様が彫られていてすごくきれい。

Palace Armoury (6)

最後に時間が余ったので国立美術館にも行ってみました。
入場料は5ユーロ。(Malta Helitage Multisite Pass)

National museum of fine arts (1)

18世紀には騎士団と騎士団長の事務所でその後はイギリス海軍総督の住居だった建物。

National museum of fine arts (2)

内部は絵画の展示が主体で、あまり美術的なことは分からないので、
流しましたが、建物自体はきれいでした。

National museum of fine arts (23)

結構沢山絵画が展示されていました。

National museum of fine arts (32)

ひと通り見終えると、ちょうどいい時間になったので、バスで空港へ。

長くなってしまったので続きは次回にしますね。
最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー