ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

バルカン半島周遊 その44 ベオグラードでディナー。

バルカン半島の周遊旅。
セルビアの首都、ベオグラードでのディナーをご紹介します。

バルカン半島周遊 10日目 ⑥

夕食も適当に歩いてて決めたお店に入ることにしました。
Azbukaというお店で、Trip advisorでは1305軒中152位でした。

オープンテラスのバーという感じ。

夕食 (1)

いろいろ失敗だったんですが、まず朝晩の冷え込みがすごかったので、
夕方になると外で食べるにはかなり寒かったです。

まず注文したのはレモネード。230ディナール(約280円)
酸っぱくて全然甘くないやつで、大人な味でした。
私はちょっとは甘いやつが好きです。

夕食 (3)

セルビアは養豚が盛んらしいので豚肉にしてみました。
豚肉のスペアリブ。890ディナール(約1000円)

夕食 (7)

ほとんど全部脂身で正直食べるとこがなかったです。
ソースもあまりおいしくないし。
他のお料理にすればよかった。

というわけでかなり消化不良だったので、デザートを食べに別の店へ。
Robroy1884っていう駅にあるバー。

夜食 (2)

ビールなどの種類が豊富でした。
でもデザートを食べに来たからね。
チョコレートワッフルとコーヒーを注文。

夜食 (5)

正直これもイマイチでした。
デニーズのワッフルのほうが全然おいしい。
やっぱりちゃんと下調べしておかないと適当なお店に入ることになって、
それなりに失敗もすることになっちゃうんだなー。

次回はベオグラードのおすすめのチョコレートをご紹介します。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その43 ベオグラードでランチ。

バルカン半島の周遊旅。
セルビアの首都、ベオグラードでのランチをご紹介します。

バルカン半島周遊 10日目 ⑤

町の中心、テラジエから延びる通り沿いにはレストランが沢山。
どこに入るか迷ったけど、何となく入ってランチで利用したのはこちら。
Trip advisorでは1305軒中168位でした。

昼食 (8)

注文したのはパンとスープ、お肉の煮込み料理。

昼食 (4)

昼食 (5)

このお肉の煮込み料理もセルビア料理のひとつみたいでした。
トマト煮込みっぽい感じでおいしかったです。

昼食 (7)

お会計は全部で1700円くらい。
セルビアのランチにしてはちょっと高いかもしれません。

次回はベオグラードでのディナーをご紹介します。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

バルカン半島周遊 その42 セルビアの首都、ベオグラードの街歩き。

バルカン半島の周遊旅。
帰国前日、ベオグラードの町を観光しました。

バルカン半島周遊 10日目 ④

セルビアの首都、ベオグラードは今回訪問した都市の中でも
最も都会で、普通にヨーロッパの都市とそんなに変わらない。

まずはベオグラード駅。

ベオグラード駅

少しトラムに乗って移動して、聖サヴァ教会へ。

聖サヴァ教会 (8)

中にはいるとこんな状態だったので、てっきり修復中かと思ったら、
いまだに建設中なんだとか。それでも礼拝に訪れる人が絶えません。

聖サヴァ教会 (4)

ベオグラードのマック。
なんかちょっとおしゃれです。

マック

そして、なんといってもここが普通のヨーロッパの都市ではないところ。
NATOの空爆跡。

NATO空爆跡 (8)

反対側の建物も。

NATO空爆跡 (10)

1999年にNATOの空爆を受けた建物はそのままの状態で残っています。
戦争を忘れないために建物をそのままにしているのだそうです。

この後はカレメクダン公園へ。
古代ローマ時代にできた要塞にその後も増築を重ねた場所。

カレメクダン公園 (8)

城壁の外には戦車がずらり。

カレメクダン公園 (12)

結構広いです。

カレメクダン公園 (19)

小高い丘の上にあるので、見晴らしがいいです。

カレメクダン公園 (32)

聖ルジツァ教会。

聖ルジツァ教会 (1)

平和へのメッセージとして弾丸で作られたシャンデリアが有名。
良く見ると全部弾丸です。

聖ルジツァ教会 (12)

その向こうにある聖水で有名な聖ペトカ教会。

聖ペトカ教会 (3)

中に入ると、聖水を頂けます。
ペットボトルのものは寄付制。

聖ペトカ教会 (5)

公園の外、近くにあるセルビア正教大聖堂。

セルビア正教大聖堂 (9)

オスマン朝からセルビアの自治を獲得したミロシュ公の屋敷。
お部屋は東洋風だったり、西洋風だったり様々な様式で装飾されていました。

リュビツァ妃の屋敷 (1)

歩き疲れてちょっとカフェで休憩。

カフェ (1)

カプチーノ160ディナール。(約200円)

カフェ (2)

カフェに入ってコーヒー飲んでも200円くらいで済んじゃうって素敵。

次回は街歩きの途中で取ったランチについてです。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー