ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

モロッコ旅行 その8 迷宮都市フェズを歩いちゃおう☆

おはようございます。

モロッコ旅行 5日目

昨日から嘔吐と下痢でヘロヘロになったものの、
フェズは一日しか滞在しないのででかけます。

フェズはモロッコ最古のイスラム都市で、その旧市街は
敵の侵入を防ぐために迷路のような作りになっています。

もちろん、世界遺産☆

この調子の悪さで迷路で迷うのは無理!

でも、今日は一日ガイドさんが案内してくれるので楽ちんです。

まずはダール・バトハ博物館。

ここは19世紀に建設された宮殿で現在は博物館になっています。

広い庭園があって、

①ダール・バトハ博物館3

中庭もめちゃ広い。

①ダール・バトハ博物館5


中庭に面してたくさんのお部屋があります。

部屋の中は絨毯や装飾品などなかなか見どころ満載でした。

お次は、ブー・ジュルード門を通って、

⑤ブー・ジュルード門3

フェズのスークへ。

甘そーなお菓子。今の私には毒にしか映らず。

⑥お菓子屋さん


パンケーキ屋さん

⑥パンケーキ屋さん


八百屋さん

⑧八百屋さん

いろんなお店が並んでます。

次はブー・イナニアマドラサ。

14世紀の神学校です。

⑫ブー・イナニア・マドラサ2

ミナレットも、漆喰彫刻も、装飾タイルもとってもきれいです。

ミフラーブ(メッカの方向を指すくぼみ)もきれい。

⑫ブー・イナニア・マドラサ5


外へでると、お馬さん☆ 写真はやめてくれ的なお兄さん。

⑯馬

重い荷物を運んでました。

パン焼き屋さん。

⑰パン焼き3


ここはパン屋さんじゃなくてパン焼屋さんなんです。

⑰パン焼き4

みんなお家からパン生地を持ってきて、ここで焼いてもらって持ち帰るんです。

子供たちが学校へ行く前に預けて、帰りに持って帰るそうです。


とにかくガイドのおじいちゃんについて歩いてたのですが、道が細い!

⑱フェズのメディナ5

入り組んでて、絶対覚えられません。

さすが迷宮都市と言われるだけあります。

時々モロッコの伝統的な産業品お土産屋さんに連れて行ってくれます。

革製品屋さんの屋上からタンネリ(皮染色職人街)がよく見えました。

⑲タンネリ

ただ、強烈なにおい。

劇的に臭いです。

お店の人が臭い防止にミントくれたのでずっと鼻にあててました。

フェズの街並みも見渡せます。

⑳フェズの街並み1


他にも刺繍のお店とか。

㉒フェズ刺繍

かわいいものが多くて困る。
このとき体調不良で判断力が鈍ってた私は次々と買い物してしまいましたが、
ここで1個500円くらいで買ったハンカチ、100円くらいでマラケシュで売ってました。

衝撃です。

普段なら絶対買わない値段なのに、相当調子悪かったんだと思います。

次はネジャリーン木工芸博物館。
昔は高級ホテルとして利用されていたそう。

㉓ネッジャリーン博物館


たしかにすごく素敵です。

㉓ネッジャリーン博物館3


中は美しい装飾の施された木製の家具などが展示されていました。
残念ながら展示品の撮影は禁止でした。

外へ出ると、かわいい猫ちゃん発見☆

㉔ねこ

何この猫式膝枕、かわいすぎます。

ちょっとした隙間に猫ちゃんあり。です。

㉔ねこ2


次はカラウィン・モスク。

㉕カラウィンモスク4


9世紀に建てられたモスクで学校として使用されていた場所です。

異教徒は中に入れません。

でもここの中の人が写真を撮ってくれました。

㉕カラウィンモスク11


シンプルだけど、きれいですね。

㉕カラウィンモスク13


外の透かし窓も繊細でとってもきれいでした。

㉕カラウィンモスク2


次はアッタリーン・マドラサ。

ここもきれいな神学校でした。

㉖アッタリーンマドラサ6


最後に見晴らしのいい丘に連れてきてくれました。

㉚フェズ旧市街2

フェズの街並みが一望できます。

何度かトイレにかけこみつつも、なんとか一日を終えました。

昼食は無理だったので持参のウィダーインゼリーを食べるという、悲しい顛末。

すごく素敵なところが多かったので調子のいい時に自分の足で歩いてみたかったです。

もちろん、部屋に戻った後も調子悪くてずっと部屋で寝てました。

絶対おいしい夕食のはずだけど食べられず、残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

明日はアトラス山脈を越えてメルズーガ砂丘へ行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その7 美しすぎる世界遺産の古都メクネス☆

おはようございます。

ヴォルビリスの考古遺跡の後は世界遺産の古都メクネスにやってきました。

メクネスの旧市街にはヨーロッパとイスラム建築の融合したマグレブ建築の傑作が現在も残され世界遺産に登録されています。

モロッコ旅行 4日目 後半

ヴォルビリスから30km程移動し、メクネスに到着しました。

⑨メクネスの街並み


まずはメクネスのメインゲート、マンスール門。

⑪マンスール門

めちゃくちゃきれいです。
モロッコで見た門の中でだんとつかも。

お次はジャメイ博物館へ。

⑮ジャメイ博物館

入口からかわいすぎ!

ここは19世紀末の王宮だったところ。

なので内部もめちゃくちゃ豪華。

⑮ジャメイ博物館2

かわいい。

⑮ジャメイ博物館3

めちゃくちゃかわいい☆

窓も超かわいい。

⑮ジャメイ博物館12


ばしゃばしゃ写真撮ってたら、得体のしれないお兄さんがこっちにおいで
的な感じでつれてきてくれたとこ。

⑮ジャメイ博物館13

どうやらこの王宮の寝室で超ゴージャス。
ここ、多分ほんとは立ち入り禁止だと思います。

あのお兄さん何者だったのか・・・。

最後まで謎でしたが、内部を案内してくれました。

どうもありがとう。

中庭も素敵です。

⑮ジャメイ博物館22


このモザイクのかわいさもやばい。

⑯泉


お次はムーレイ・イスマイル廟。

メクネスが最盛期の時の王様の廟です。

⑲ムーレイ・イスマイル廟

外は割とシンプルですが、

中庭的な場所を抜けて、

⑲ムーレイ・イスマイル廟5


廟内に入ると

やっぱり超ゴージャスです。

⑲ムーレイ・イスマイル廟14


モザイクもきれいだし、真っ白な漆喰に施された彫刻はとっても美しい。

天井もとってもきれい。

⑲ムーレイ・イスマイル廟12


奥がお墓になってます。

⑲ムーレイ・イスマイル廟15

このイスラム建築のお墓の美しさってほんとすごい。

しばらく見とれてしまいました。ため息ものです。

次はキリスト教徒の地下牢に行ってみます。

㉒キリスト教徒の地下牢


ものすごく広い。

㉒キリスト教徒の地下牢3

地下なのでひんやりしています。

次はブー・イナニア・マドラサへ。

㉗ブー・イナニア・マドラサ


14世紀に建てられた神学校。
非イスラム教徒でも中に入れるマドラサは貴重なので中へ入ってみました。

㉗ブー・イナニア・マドラサ3

中庭がとても素敵です。

㉗ブー・イナニア・マドラサ4

漆喰彫刻も美しくて、これ学校なの???と思ってしまうほど。

小窓があるところは学生の寄宿部屋です。

㉗ブー・イナニア・マドラサ5

なんてきれいなんだろ。

上まで上がると、グランモスクがよく見えます。

㉗ブー・イナニア・マドラサ11

緑のタイルがとても鮮やかで美しい。

ここはシャワールームだったのだそう。

㉗ブー・イナニア・マドラサ16


最後にアグダルの貯水池へ。

㉔アグダルの貯水池

すごく大きな貯水池です。

ひととおり回ったので、憧れの迷宮都市、世界遺産の古都フェズへ向かいます。

1時間くらいで今日のホテル、ダール・アル・アンダルースに到着。

㉚ダール・エル・アンダルース4

なにここ、かわいすぎ☆

リヤドといって、中庭のあるモロッコ伝統建築の邸宅を宿として利用しています。

間違いなく、今回の旅行中で一番贅沢な宿です。

めちゃくちゃかわいい。

㉚ダール・エル・アンダルース2


ウェルカムドリンクでミントティーを頂きました。

㉚ダール・エル・アンダルース5

ミントが爽やかで甘くておいしい♪

お部屋もとっても素敵。

㉚ダール・エル・アンダルース6


私の部屋は2階にわかれていて、下の階にもちろん専用のバスルーム。

㉚ダール・エル・アンダルース8

かわいい。

㉚ダール・エル・アンダルース9

すごく素敵なリヤドでした。

まだ早いので少し街歩きに出かけます。

メディナの入口でフェズ最大の門、ブー・ジュルード門

㉜ブー・ジュルード門

ここも門もきれいです。きれいな青の装飾。

中へ入ってみると、反対側は緑☆

㉜ブー・ジュルード門6

この先はずっとスークになってました。

夕食の時間が近づいてきたので宿に戻ります。

まずは、スープ。

㉟夕食3 スープ

コリアンダーの効いた野菜スープ。
これおいしすぎる。

奥にある大きな器にたくさん入ってきたのでおかわりしちゃいました。

食器もすごくかわいい。

前菜の春巻きもおいしかったし、

㉟夕食5 春巻き


チキンのタジンも絶品。
モロッコ来てから通算3回目だけど(笑)

㉟夕食6 チキンのタジン


デザートのフルーツカクテルも激ウマ。

㉟夕食7 フルーツ

とってもおいしかったので、全部食べちゃいました。

あんまり苦しくてベッドで横になってたらいつの間にか眠ってしまってました。

でも全然苦しくてシャワーを浴びても苦しくてベッドに横になって困ってたら、

ついに吐き気が。

こんな時に限ってトイレが下の階。

ダッシュでトイレへ行き、多分夕食全部でました。

ちょっとすっきりしたんですが、今度は下痢

あ、お食事中だったらごめんなさい。

結局朝までずっと、トイレとベッドを行ったり来たり。

モロッコ来てからご飯がおいしくて結構食べちゃってたので食べ過ぎが原因?
それともやっぱりアフリカだから?

すでに今日の午前中から若干腹痛があったので、昨日までに食べたもの?

もうよくわかんなかったのでとりあえず持ってきた抗生物質と整腸剤を内服。

良くならないまま朝を迎えるはめに。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

明日は憧れの迷宮都市フェズの街歩き☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。

モロッコ旅行 その6 世界遺産のローマ遺跡ヴォルビリス☆

おはようございます。

今日はとっても素敵だった青い街、シャウエンを後にしてフェズへ向かいます。
途中、世界遺産のローマ遺跡、ヴォルビリスの考古遺跡と古都メクネスへ立ち寄ります。

モロッコ旅行 5日目 前半

まずはヴォルビリスの考古遺跡へ。

ヴォルビリスはこのあたりに咲く花、夾竹桃のことです。

⑤ヴォルビリスの花


ヴォルビリスの考古遺跡はモロッコ最大のローマ遺跡で3世紀ころまで
農業都市として繁栄ししました。
3世紀末にローマ帝国が撤退するとベルベル人が侵入し衰退しました。

遺跡観光の前に入口のところでランチタイム。

今日もチキンのタジン。

③ランチ

いや、おいしいけど昨日も食べたよね。
選択肢がこれしかないって・・・。

ご飯食べてると、

④ねこ3

ちょーだい。

という感じでめちゃっくちゃ見てきます。

ためしにパンをあげたり、ジャガイモをあげても全然興味なし。

どうやらチキンを狙っているよう。

食べ終えて少し席を離れたら、テーブルに乗り私の食べ残しを食べてました。

さて、遺跡観光にいきます。

入口のところでガイドさんを雇えます。

ここは建物が残ってるのもすごいのですが、注目はモザイク画。
とても保存状態がいい場所がいくつかあります。

まずはヴィーナスの家。

⑦ヴォルビリス遺跡2 ダイアナとエクタエオンのモザイク1

これはダイアナ(月の女神)がニンフ(水の妖精と水浴びしているところを
とエクタエオン(人間の狩人)に見られてしまったところ。らしい。
(設定が細かい)

かなり広い遺跡です。

⑦ヴォルビリス遺跡8


これはデクスマス・マクシムス通り。街の大通りです。

⑦ヴォルビリス遺跡11


通りに面してお金持ちのお家がならびます。

これはディオソニスと四季の家

⑦ヴォルビリス遺跡14 デュオソニスと四季の家


ヘラクレス功業の家

⑦ヴォルビリス遺跡18 ヘラクレスの功業の家

ヘラクレスがギリシア神話上果たす12の功業を描写したモザイク。


これは騎士の家のモザイク

⑦ヴォルビリス遺跡21 騎士の家


大きなプールがあったり。

⑦ヴォルビリス遺跡23


通りのつきあたりにはカラカラ亭の凱旋門

⑦ヴォルビリス遺跡27 カラカラ帝の凱旋門

かっこいい!

と思ってたらガイドさん(おっさん)がニヤニヤしながら連れてきてくれました。

⑦ヴォルビリス遺跡31

えーっと、やっぱあれだよね。

ここは娼館の跡らしい。

お次はデザルターの家。デザルターは2頭の馬を乗りこなす人。

⑦ヴォルビリス遺跡33 デザルターの家

ほんとにどこもモザイクががきれい!


通りを抜けると、フォーラムとバシリカ礼拝堂が見えてきました。

⑦ヴォルビリス遺跡37 フォーラムとバシリカ礼拝堂


隣にはゼウスを祀る神殿、キャピトル

⑦ヴォルビリス遺跡39 キャピトル


オリーブの圧搾場なんかもあります。

⑦ヴォルビリス遺跡47 オリーブ工場

なかなか面白いところでした。

近くには山の上にへばりつくような街が。

⑧ムーレイイドリス4

「ムーレイ・イドリス」
敬虔なイスラム教徒が集う聖者(ムーレイ)の町なのだそう。

遺跡観光中から時々、みぞおちのあたりが痛い。
なんかエジプトでお腹壊した時に似てるな・・・と思ってましたが・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

この後は世界遺産の古都メクネスに立ち寄って迷宮都市フェズに行きます☆

ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。
一日一クリックでランキングポイントが入る仕組みです。
クリックするとランキングに飛びますよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しています。応援のクリックお願いします。

 
ありがとうございます。