ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ポーランド その5 クラクフでお世話になったホテル。

ポーランドで過ごす週末旅。
クラクフでお世話になったホテルをご紹介します。

週末ポーランド 1日目 ④


クラクフで2泊したのはVienna House Andel's Cracow。
Trip advisorで261軒中31位となかなか高評価です。
クラクフ駅から歩いて5分くらい。

Vienna House (4)

ホテルのチェックインもスムーズ。
部屋もきれいで清潔でした。
バスローブとふかふかスリッパもありましたよ。

Vienna House (2)

バスルームも広くてきれいです。

Vienna House (3)

バスタブもついてます。

Vienna House (4)

朝食もとてもおいしかったです。
しかもレストランがかわいくて素敵でした。

Vienna House (2)

いちいちおしゃれ。ジュースが飲みたくなる容器。

朝食 (2)

ヨーグルトもおしゃれでした、味もおいしい。

朝食 (5)

前にも書きましたがサーモンが食べられる朝食って幸せ。

朝食 (3)

おいしくてついつい食べすぎてしまいます。
ウェルカムドリンクでバーで1杯サービスしてくれました。
これで1泊1万円ちょっと。かなりお手頃ホテルだと思います。
というか、ポーランドの物価が安いのかも。

次の日は一日申し込んでる現地ツアーに参加します。
午前中はアウシュビッツ・ビルケナウへ行きます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その4 ワルシャワのおしゃれレストランでディナー。

ポーランドの週末旅。
ワルシャワのおしゃれレストランで夕食を頂きます。

週末ポーランド 1日目 ③

この日やってきたのはSoul Kitchen。
ワルシャワのレストラン約2300軒中8位と高評価です。
中央駅から割と近くにあります。

夕食 (1)

落ち着いた雰囲気のおしゃれな店内。

夕食 (3)

レモネードを注文したらこんなおしゃれに出てきました。
しかも程よい甘さでおいしい。

夕食 (2)

パンもめちゃくちゃおいしい。
このオイル、塩ガーリックとハーブの風味があっておいしかったです。

夕食 (5)

まず注文したのはポーランドのスープ、ジュレック。(多分)
ちょっと酸味のあるしっかりした味のスープで卵とか入ってておいしい。

夕食 (6)

メインは牛ほほ肉の煮込み。
お肉は柔らかかくて良かったけど味がちょっと薄かったかな。

夕食 (8)

お会計はチップもいれて約2500円くらい。リーズナブルです。
駅まで戻ると文化科学宮殿がライトアップされていてきれいでした。

夜景 (1)

予約して公式サイトで買っておいた電車でクラクフまで移動します。
所要時間約2時間半で3250円くらい。
チケットを早めに買うと安く買えます。

次回はクラクフで宿泊したホテルをご紹介します。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ポーランド その3 ポーランドが誇る作曲家ショパン。

ポーランドで過ごす週末旅。
ポーランドと言えば作曲家ショパン。
ワルシャワのショパン博物館と縁の教会を訪れます。

週末ポーランド 1日目 ②

ワルシャワ中央駅からバスで移動したかったけど、
お目当てのバス停が見つからず、あまり時間もないので徒歩で移動。
すると、駅から目の前にそびえたつ立派な建物!
これは文化科学宮殿と呼ばれ、映画館、劇場、博物館などが入ってます。

文化科学宮殿 (2)

向こう側にある公園からの格好がきれいです。
っていうか、めちゃくちゃどこかで見たことあるな。
ロシアで見たスターリン建築じゃないか?
と思ったらやっぱりそうでした。スターリンから贈られたものだそうです。

文化科学宮殿 (5)

さて、歩いて向かった先は聖十字架教会。
もう慣れっこですが、かなり大々的に修復中ですね。

聖十字架教会 (1)

静かできれいな教会です。

聖十字架教会 (2)

実はここ、ショパンの心臓が埋め込まれているんだそうです。
営業時間は16:00までとか書いてありましたが、過ぎても普通に入れました。
入場は無料です。

聖十字架教会 (5)

こちらは科学アカデミー。
コペルニクスの銅像があります。

科学アカデミー

次に向かったのはショパン博物館。
ここも見切れたエリアが大々的に工事中でした。

ショパン博物館 (1)

入場料は22PLN。1度に100人までしか入場できないようです。
この博物館結構ハイテクでカードをかざすと音楽が流れたり、
説明が流れたりするようになっています。

ショパン博物館 (19)

多分、このカードが100枚しかないのでしょう。

ショパン博物館 (2)

ショパンが使っていたピアノ。

ショパン博物館 (6)

博物館から見えた壁画。

ショパン博物館 (17)

数々の名曲を生み出したショパンの手。

ショパン博物館 (13)

ショパンのデスマスク。遺髪も展示してありました。

ショパン博物館 (14)

ショパン好きにはたまらない感じなのでしょうが、
特にそこまでの思い入れはないので、さらっと見学しました。

新世界通り。にぎやかという口コミを見ましたが結構閑散としてました。

新世界通り (3)

夜の電車でクラクフへ移動するので、その前に夕食にします。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー