ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末アイルランド その4 ダブリン街歩き☆

おはようございます。

週末アイルランド 1日目 ③

アイルランドの国宝The Book of Kellsは14:00から予約していたので、
それまでダブリンの街をのんびりお散歩。

まずはO'connell Bridgeを渡ります。

⑦オコネルブリッジ (4)

天気が悪いのでイマイチですが、川沿いに並ぶ建物がかわいらしいです。
少し歩くと、アイルランド銀行があります。

⑨Bank of Ireland (1)

正面は立派で素晴らしいのですが、工事中でした。

⑨Bank of Ireland (18)

Trinity Collegeの前にあるアイルランド銀行はアイルランド最古の銀行です。
かつてのアイルランド自治議会堂だった場所で、無料で公開されています。

⑨Bank of Ireland (14)

きれいなシャンデリアの輝く立派なお部屋でした。

⑨Bank of Ireland (10)

この後、も引き続きぷらぷら。
すると、Irish Whiskey Museumを発見。

Irish Whiskey museum (2)

アイルランドはウイスキーも有名でしたね。
テイスティング付きのツアーが16ユーロからでした。

Irish Whiskey museum (1)

さすがにロングフライト明けで昼間からウィスキーは厳しいだろうと断念。
さらに歩いていると、通りにアラン編みセーターのお店を見つけました。

⑫Aran Sweater (2)

アラン編みってアイルランドのアラン諸島発祥って知ってましたか?

もともとは漁師さんが仕事用に着るセーターだったんだそうです。
かわいくて素敵なセーターやマフラーなどいろんなアラン編み商品がありました。
普通にお土産屋さんにも売られています。

あとカラフルなチェックの織物が有名なAVOCA。
こちらもアイルランド発祥です。

⑬Avoca

O'connell Bridgeを渡ってアイルランド銀行の前の道をまっすぐ進むと、
Grafton Streetという歩行者天国に出ます。
いろんなお店が並ぶショッピングストリートです。

⑭Grafton Street (2)

一本少し入った通りもレンガ造りの建物が並んでていい味出てます。

⑭Grafton Street (3)

ここまで歩いてきたところで、予約時間が近づいてきました。
この後はTrinity Colledgeにあるアイルランドの国宝The Book of Kellsを見に行きます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末アイルランド その3 ダブリンでお世話になったホテル。

おはようございます。

週末ダブリン 1日目 ②

ダブリン空港から市内にバスで到着し、ホテルへ向かいます。
今回お世話になったのはArlington Hotel O'connell Bridge。

Arlington Hotel (5)

ホテルに着いたのは12:30頃。
さすがに早いからチェックインさせてくれないかなと思ってたら、
ものの1分くらいでチェックインさせてくれました。

手続きがスピーディーでかなり良いです。

お部屋もきれいでした。

Arlington Hotel (1)

バスルームはちょっと狭いけど、清潔。

Arlington Hotel (2)

ドアの左にバスタブとシャワーがあります。
そして何より魅力的なのは立地。
空港バスのバス停も徒歩圏内ですし、飲食店の集まるエリアもすぐです。

滞在中にニューグレンジの行き方を聞いたら、
ちょっとめんどくさそうにされましたけど。。。
スタッフさんによるかもです。
チェックインで対応してくれた方はとっても親切でした。

ホテルに荷物を置いたら早速おでかけ。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末アイルランド その2 エミレーツで関空からダブリン。

おはようございます。

週末アイルランド 1日目 ①

関空発の深夜便、ドバイ経由でダブリンへ向かいます。
(深夜便なのでホントは-1日目)

チェックインはオンラインで済ませてるので、
ボーディングパスだけカウンターでゲット。

そしていつも関空で頂く、たこ昌のたこ焼き。

たこ昌

定刻通りボーディング。
23:35関空出発です。

離陸後しばらくして1回目の機内食。
チキンかビーフだったので、ビーフ焼きそばにしました。
エミレーツはマンゴージュースを頂けるので好き。

機内食 (1)

前にもこのメニュー頂いたなあと見返したら、
6カ月前にポルトガルに行ったときと同じでした。
味は前のほうがおいしかったような気がします。

前回キプロスに行った時のような濃霧による遅延が起きないことを祈りつつ、
機内で映画を見たり適度に眠ったりして過ごしてました。

着陸前に朝食のサービス。
お粥かチキンハンバーグだったので、チキンハンバーグにしました。

機内食 (2)

これは割とおいしかったです。

今回は無事定刻通りに現地時間5:45頃(時差-5時間)ドバイに到着しました。
しかし、毎度のことながらどれだけ遠くに着陸するんだ?ってくらい、
ゲートまでバスで長らく移動します。

もともと乗り継ぎ時間が1時間15分くらいしかなくぎりぎりでしたが、
おかげでセキュリティチェックに到着したのがゲートクローズの10分前。

しかも結構並んでます。

近くにいた係員さんにボーディングパスを見せて時間がないことを伝えましたが、
大丈夫だから並んでくださいとのこと。

えー?ほんとかな?と思いながら仕方なく並びます。
セキュリティチェックを受けてゲートまでダッシュ。
幸い近くのゲートだったのでゲートクローズぎりぎりに間に合いました。

良かった・・・。

7:00ドバイ出発です。
ドバイ→ダブリン便でも機内食が2回。
離陸後は朝食のサービス。

機内食 (3)

着陸前に昼食のサービス。

機内食 (4)

機内食食べすぎだよな・・・と思ってました。
それもそのはず、ドバイ→ダブリンは8時間半のフライト。
関空→ドバイも11時間なので乗り継ぎ入れるとトータル21時間。
ほとんど1日移動していたわけです。

現地滞在時間を考えるとEmiratesを選択せざるを得なかったのですが、
FinnairとかKLMも値段的にはあまり変わらず15時間くらいなので、
時間が許せばそっちのほうがいいですね。

現地時間11:30(時差-9時間)、やっとのことでダブリン到着です!!
パスポートコントロールを無事パスして到着フロアへ。

ダブリン空港

ここから市内へはバスで移動です。
バスは3種類あります。
①AirCoach  水色のバス、市内まで25分、15分毎で往復12ユーロ。
②AirLink    緑色のバス、市内まで40分、10分毎で往復10ユーロ。
③市バス   黄色のバス、市内まで1時間で片道3.3ユーロ。

そんなに高くないし、早いのが一番!
と思って①のAircoachにしました。

バスの案内に従ってバス乗り場へ移動し、Aircoachの往復チケットを購入。
ただのレシートみたいな感じですが往復分なのでなくさないように注意です。

12:00頃のバスに乗れました。

Aircoach (1)

今回予約したホテルはO'connell Bridgeのすぐ近くなのでバス停も近くで便利でした。

Aircoach (3)

ということで無事、ダブリン市内到着です。
アイルランドはユーロなので楽ちんですね。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。