ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ローマ&サンマリノ その17 世界遺産、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂と教皇様。

3連休+1日で行ける!ローマとサンマリノの週末旅。
世界遺産、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂を訪れます。

週末ローマ&サンマリノ 3日目 ②

バチカン市国は世界最小の独立国家で国自体が世界遺産。
カトリックの総本山であるサン・ピエトロ大聖堂へ。

まず広場に入るのに入り口でセキュリティチェック。
すでにここで結構な行列で時間がかかります。
多分、この日は特別な事情だったのですが、それは後で知りました。

サンピエトロ寺院 (1)

夜に来た時には広場は出入り自由だったので、ちょっとびっくり。
広場に入ると、すごい人です。

サンピエトロ寺院 (3)

立派ですね。

サンピエトロ寺院 (4)

では大聖堂内へ。入場料は無料です。

サンピエトロ寺院 (6)

入り口にある聖なる扉。

サンピエトロ寺院 (46)

聖堂内はかなり巨大です。
高い天井で、祭壇はかなり遠くにあります。
天井装飾も大理石の床もすごくきれい。

サンピエトロ寺院 (11)

先ほど博物館でレプリカを見たミケランジェロのピエタ。

サンピエトロ寺院 (19)

聖ペテロの像

サンピエトロ寺院 (23)

ベルニーニの大天蓋「バルダッキーノ」

サンピエトロ寺院 (42)

その下に説教壇、奥にベルニーニの作品、聖ペテロの司教座があります。

ラファエロの「キリストの変容」のレプリカも。

サンピエトロ寺院 (35)

そんな見どころ満載のサン・ピエトロ大聖堂から外へ出ようとしたのですが、
なんだか人が多すぎて全然進まないんですよ。
もう、何事かと思ったらこういうことでした。

サンピエトロ寺院 (49)

ひとつだけ開いてる窓からローマ教皇様のお姿が!!
毎週日曜の正午に教皇によるお告げのお祈りが行われるようです。

それでこの建物の反対側の日陰に沢山人がいたようです。
この後はローマの名所を巡ります。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ローマ&サンマリノ その16 最終日曜日に無料でバチカン博物館☆

3連休+1日で行ける!ローマとサンマリノの週末旅☆
最終日曜日に無料でバチカン博物館を見学しちゃいます!

週末ローマ&サンマリノ 3日目 ①

バチカン博物館はローマに来たら一度は行くべき場所の一つだと思います。
大昔に来た時に入ったことがあるので今回はいいかなーと思ったものの、
記憶が薄れているし、もう一度行ってみることにしました。

そんなわけで大人気観光名所であるバチカン博物館は激混みなのですが、
ネットで事前予約できます。

入場料が17ユーロ、オンラインでの予約手数料が4ユーロ。
結構高いですねー。

まあでも行くなら予約しようと思ってサイトを開くと日曜日はお休み!
週末トラベラーにはこれは痛い。
日曜日しか行く時間ないし諦めるかと思ってよく見ると、
最終日曜日は予約はできないけど、無料で9:00~14:30オープン。

そして、ラッキーなことに今回ローマを訪れたのは最終週!
というわけで!バチカン博物館に無料で行ってきました。

かなり並ぶとの事前情報を得ていたので8:00には到着。

バチカン博物館 (70)

入り口付近ですが、やはり並んでいます。
外壁に沿って行列の先へ向かいます。

バチカン博物館 (3)

私が8:00頃並んだのがこのあたり。
入り口からサンピエトロ寺院方面に向かって1個目の角を曲がった、
次のゆるやかなカーブのあたり。
そしてその30分後にはもう見えないほど遠くまで行列になりました。
季節によるかもしれないけど7:30頃には来た方がいいかもしれませんね。

9:00に開場するまでひたすら待機です。
何か暇つぶしグッズがあるといいかも。
お弁当持ってきて朝ごはん食べてる人もいました。

これは出口。

バチカン博物館 (69)

開場後結構いいペースで進んで、9:20頃に入場できました。
多分早い人は7:00とか7:30頃から待ってると思うので、
だいたい2時間くらいは並ぶ覚悟をした方がいいと思います。

セキュリティチェックを受けて中へ。
ぐるぐるの長い階段を上って広い中庭へ出ます。

バチカン博物館 (9)

まずはピナコテカへ。

バチカン博物館 (51)

入ってすぐにミケランジェロのピエタのレプリカ。
本物はサンピエトロ大聖堂にあります。

バチカン博物館 (52)

奥へ進むとラファエロの3作品の展示。

バチカン博物館 (59)

残念なことにこの日は一点「聖母戴冠」が修復中でした。
左端が「フォリーニョの聖母」中央が「キリストの変容」

タペストリーの間。

バチカン博物館 (61)

地図のギャラリー。
ここはすごくきれい。

バチカン博物館 (64)

ラファエロの間にある「アテネの学堂」

バチカン博物館 (47)

ラファエロの間は修復中だったので、見学できない作品も。

そして、一番の見どころ、システィーナ礼拝堂へ。
ここは撮影禁止なので写真はありません。
ミケランジェロ「最後の審判」、「アダムの創造」や「楽園追放」など天井画を見学。

早足で、でもひと通り見学して1時間半くらいでした。
最後は有名な螺旋階段。かたつむりみたい。

バチカン博物館 (68)

バチカン博物館を無料で堪能できるなんて素晴らしい!
何ともラッキーでした。

この後はお隣のサンピエトロ寺院を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ローマ&サンマリノ その15 ローマのきれいな夜景。

3連休+1日で行ける!ローマとサンマリノの週末旅☆
夜のローマをお散歩して夜景巡りします!

週末ローマ 2日目 ⑩

ローマのテルミニ駅に21:00頃戻ってきました。
バチカンのサンピエトロ寺院まで地下鉄で移動しようと思ったら、
何とA線が工事中!滞在中ずっと使えませんでした。

仕方なくバス乗り場にやってきましたが、チケットとかどうしたら・・・
とか思っているうちに乗りたいバスを乗りすごしました。
無念。

バス (2)

テルミニ駅バス停にある小さな売店で売られています。
バス乗り場から微妙に離れているので往復に時間がかかります。
面倒なので数回分購入しました。

バス (3)

1回1.5ユーロです。乗ったら打刻します。
最初にやってきたのはバチカン市国のサンピエトロ寺院。

サンピエトロ大聖堂 (7)

夜遅いのであまり人がいないし、きれいです。
ここから歩いてサンタンジェロ城へ。歩いて10分しないくらい。

サンタンジェロ城 (5)

ベルニーニの天使像が有名です。
ちなみに昼間は入場料が15ユーロもしますが、
19:30-23:00ま半額の7.5ユーロで入場できます。
まあ、それを知ったのは次の日の昼間だったのですが・・・。

次はナヴォーナ広場へ。

ナヴォーナ広場 (1)

ここは夜遅くでも賑わっています。
有名な3つの噴水、四大河の噴水、ネプチューンの噴水、ムーア人の噴水があります。

歩いて数分のところにはパンテオンがあります。

パンテオン (1)

そしてさらに10分程歩いてトレヴィの泉へ。

トレヴィの泉 (3)

大昔に来た時に後ろ向きに1枚投げ入れたので、
願いがかなってもう一度こられたのかも。

夜遅くでもここはさすがにものすごい人の多さでした。
夕食がまだだったのですが、疲れてたので軽めに食べることに。

トレビの泉のすぐ近くにある量り売りピザのお店。

夕食 (3)

ショーケースから選んで量り売りで食べたい分だけ買えます。

フレッシュモッツァレラと何かのリーフ、トマトのピザ。
マルゲリータ風だけどリーフはバジルじゃない。5ユーロ。
レモンジュースが5ユーロと若干ぼったくり価格。

夕食 (2)

ピザは少し温めて出してくれます。
生地に具をのせただけのシンプルなピザなのにかなりおいしい。
ボリュームも夜中に食べるにはちょうど良かったです。

帰りにホテルの近くのジェラート屋さんへ。

ジェラート (2)

この日はヨーグルト味にしました。おいしい!

ジェラート (1)

この後はホテルに戻って休みました。
次の日は無料でバチカン博物館を訪れます。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー