ひまがあれば海外~女子一人旅

ちょっとしたお休みをみつけては週末弾丸で近場の海外へ。年数回の長期休暇ではちょっと遠いところへ。

週末ベラルーシ その5 ミンスク街歩き☆

3連休+1日で訪問可能!ベラルーシの首都ミンスクの街歩き☆

週末ベラルーシ 1日目 ④

ミンスクは人口190万人の大きな都市です。
第二次世界大戦でほぼ完全に破壊されたため、
戦後スターリン様式の都市計画で復興されました。

政府庁舎 (5)

立派な政府関係の建物前にはレーニン像が立っており、
独立広場にはソ連時代を象徴する無機質な建物が並びます。

ネザレージナスツィ広場 (1)

広場の端っこには聖シモン・聖エレーナ教会。
赤レンガのかわいらしい教会です。

聖シモン・聖エレーナ教会 (1)

ネザヴィシモスチ通りにはヨーロッパ風のきれいな建物が整然と並びます。

ミンスク (2)

旧ソ連の国に必ずと行っていい程あるグム百貨店。

グム百貨店 (2)

店内は薄暗くて少し寂しい感じ。
高級百貨店とは少しいいがたいけど、お土産など売っていました。

グム百貨店 (3)

グム百貨店の角を左に曲がって歩くと旧市庁舎があります。
きれいな建物です。

旧市庁舎 (2)

市庁舎の前にはマクデブルク法(中世の都市法)の記念碑。

旧市庁舎 (4)

向かいの通りには聖母マリア教会があります。

聖母マリア教会

そしてさらに通りを歩くと右手に見えてくるのが聖霊大聖堂。

聖霊大聖堂 (2)

礼拝堂にはミンスクの聖母を始め多くのイコンが並びます。
ミンスク市内を流れるスヴィスラチ川。

スヴィスラチ川 (1)

川を渡ると、トラエツカヤ旧市街区です。
ここは戦前のベラルーシの街並みを再現した地区。

トラエツカヤ旧市街区

都市計画で立てられた立派な建物とは異なり、
こじんまりとしたかわいらしい街並みです。

トラエツカヤ旧市街区 (15)

旧市街区の前、スヴィスラチ川に小さな小島があります。
ここは涙島と呼ばれアフガン出兵慰霊碑が立っています。

アフガン出兵慰霊碑 (5)

旧市街区の近くにはオペラ・バレエ劇場がありました。
日本人ダンサーも活躍しているそうです。

オペラ・バレエ劇場 (2)

歩いてみて思ったのはとてもきれいな街並みだということ。
戦後に計画的に復興されたためかなり整然としていて、
新しい建物ばかりが並んでいるので、
ヨーロッパの歴史ある古い街並みとは異なる印象です。

だいぶ歩いて疲れたのでこの後は夕食へ。
ベラルーシの伝統料理を食べに行きます。

続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その4 ミンスクでお世話になったホテル。

ミンスクでは2泊しました。
お世話になったホテルをご紹介します。

週末ベラルーシ 1日目 ③

ミンスクで2泊したのはHampton by Hilton Minsk City Center。
駅のミンスクゲートとは裏側にあります。
駅の地下を通って駅まで徒歩10分くらい。

Hampton by Hilton (4)

1泊朝食付きで1万ちょっと。お部屋も広くてきれい。
ソファがあるとくつろげますよね。

Hampton by Hilton (1)

バスルームもきれいでした。
ただお湯があまり熱くならずに困りました。
使い方が悪かったのかも?

Hampton by Hilton (3)

朝食もおいしかったです。
朝6:00から開始というのも素晴らしい。

ジュース、コーヒー、シリアルなど。

朝食 (2)

サラダ、パン、フルーツ、ハム、チーズなどなど。
奥には卵料理やソーセージなど温かいお料理。

朝食 (3)

ブリヌイという郷土料理のクレープもありました。

朝食 (2)

ホテルでもまったく問題なく英語が通じます。
ベラルーシの公用語はベラルーシ語でどちらかといえばロシア語圏。
観光客が良く利用する場所は英語が問題なく通じます。

この後はまだ明るいのミンスクの町を歩いてみます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。

週末ベラルーシ その3 ミンスクバスターミナルでチケット手配。

週末で巡るベラルーシの世界遺産。
まずはバスチケットを手に入れるためバスターミナルへ。

週末ベラルーシ 1日目 ③

空港からのバスはミンスクのバスターミナルに到着。
まずは翌日のバスのチケットを買っておくことに。

待合などがあるエリアから奥に進むとチケットブース。
こちらは国際バスのブース。

バスターミナル (1)

その奥が国内のバスのカウンター。
並んで翌日のニャースヴィシュ行きが欲しいと伝えると、
翌日は午前中の便は7:50も10:30も満席。マジか。
ベストシーズンのベラルーシをなめてた。

バスターミナル (2)

ツーリスト専用のインフォメーションカウンターがあるので、
そこで相談してみます。(写真右の11番カウンター)

当初の予定としては先にニャースヴィシュへ行って、
その後ミールへ行ってミンスクに戻ってくるつもりでした。
でもニャーシュヴィシュ行きのバスがないとなると、
先にミールへ行ってニャーシュヴィシュへ移動するしかない。

聞くと、ミール行きは6:30に空席がありました。(5.93BYN)
たしか次はすごく遅い時間か満席だったので、購入。

ミール→ニャーシュヴィシュは13:52→14:32のバスがあって、
ニャーシュヴィシュ→ミンスクは18:10のバスがあるとのこと。
でもチケットは現地で買わねばならないらしい。かなり不安。

バスターミナルを出ると目の前にはミンスクゲート。

駅周辺 (2)

バスターミナルと駅は少し離れてるけど同じ通りにあります。

駅周辺 (3)

電車でも行けるかな?という考えが少しよぎりましたが
バスのほうが圧倒的に楽なのでやめました。

予定していたバスチケットが買えず、かなりがっかりしましたが、
気を取り直してホテルへ向かいます。
続きは次回にしますね。
最後まで読んでくれてありがとうございました!

ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックすると、ポイントが入る仕組みです。
応援のクリックお願いします。1日1回有効です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
 
ありがとうございます。
カテゴリー